神奈川県川崎市の歯科、イサオ歯科クリニックです。

2018.10.10(水曜日)
 

外苑前の歯科医院にo-ringによる調査と治療をやる件に関して質問の為に伺いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

変な事、変な調査方法ですがやり方は少しわかりました。

ただすぐに使えて患者さんの不具合を治癒させることができるかと言えば、“無理”ですね。頭で理解して反芻し出来るようになるためには、訓練、訓練スムーズにテストをできるようになってはじめて出来る事ではないかと思いました。

実験台にされては、患者もたまりませんから。まずは知識を整理していくつもりです。

携帯電話などを耳に当てた状態で、指のo-ringしている部分を引っ張るとすぐにはずれます。

筋肉の力が弱ってきた証拠と考える訳です。
だから携帯の電気による磁場?が体に良くないと考える訳です。

又歯の中の金属や尖ったところなどに磁場?が生じる為にテストすると、やはり指の力が弱るようで、軽く研磨してやると又回復するという結果でした。

患者は、私自身でした。

http://www.bdort.net/fr/ortreport.htm

43592843_1926652234078086_7572148400796205056_n[1]43645093_1926652777411365_4250605678311243776_n[1]




























43706033_1926652614078048_778004811382521856_n[1]43624167_1926652597411383_2671971671069425664_n[1]



























最後の金属の棒は歯に当てる為の棒です。細かく問題の場所を探る為です。