神奈川県川崎市の歯科、イサオ歯科クリニックです。

2018.9.28.(金曜日)

たかが虫歯治療と侮るなかれ!注射で麻痺させて治療するのは、かなり要注意なのです。

写真の⇒は神経の部分と虫歯を取り除きプラスチック?を埋めた部分です。神経と連続しているようですから痛いでしょうね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
レントゲンの歯の中の黒い部分は生きている部分、所謂神経という所です。実は血管なのです。そこに歯の間から虫歯という病原菌の塊に侵されて痛みが出て来たようです。
穴が開いている写真は、別の患者さんの例です。神経をとり治療して被せていたのですが失敗していて顎の骨が溶けているので再治療している所です。金属のワッカで囲んで、ゴムで細菌などの侵入を防ぎながら細菌除去と洗浄、殺菌できるそして骨を治癒できる水酸化Caを入れようとしているところです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして歯科医院で注射?をして治療で虫歯とい病巣を除去したようですが、その時神経を傷つけたことに気ずかなかったようです。その後埋めていたプラスチックが壊れ。痛みが出たので別の歯科で応急?の処置をしたそうです。

それが何かは判断付きませんがシミルとかたまに痛い事が続いて急患で来られた方でした。
レントゲンを見た限り、歯髄炎を起こしていると思われるので、神経を除去するしかないようですが、下顎の奥の歯の炎症では、かなり強い麻酔でないと効果的に効きませんので
当日、やるのは危ないと判断した方です。

無麻酔で(いつものことですが)慎重にラバーダム防湿といいまして、患部(歯)をゴムで囲い(ただし別の歯にかけて問題の歯まで延長した、痛い歯に金属でつかむと我慢できないくらい痛いと言われたので)、唾液や細菌の侵入を出来る限り防ぎながら詰めてあるプラスチックを少しずつ除去していったのですが、あまりの痛さに断念した方です。

すぐに神経を殺せば痛みもなくなるでしょう。しかし、除去した後の処置は時間を駆けざるを得ず、しかも歯に巨大な穴を空けないと神経の処置は成功しないし、そもそも神経を除去すると予後は、かなり絶望的になります。神経の処置そのものの成功率もかなり低いと考えています。

又後に歯が割れるとか虫歯になりやすいという問題などロクなことがないのです。

虫歯の処置は、基本的には早く、そして注射をせずに慎重に除去していくこと。神経を傷付けそうになりましたらそこで一旦あきらめてクスリ成分を持つセメントなどで封鎖し、
虫歯の下に新しい健康な歯質が形成されるのを待った後に再度虫歯除去にチャレンジしたほうがいいように思います。

私は、面倒で時間がかかりますが、かような治療ばかりです。神経を取ったのちの治療の再治療や歯牙の破折の患者さんを沢山みています。

10年以上前に、痛みが出たので再治療された方が突然痛いとなり来院。最初の治療は30年以上前なのですが、失敗していたので10年程前に膿んだり、痛くなり被せ物を除去して再治療した方です。成功したと言っても破折(ヒビの事もある、レントゲンでは判断しにく)したら急激に骨が溶けて痛み出します。抗生物質でおさまることもありかもしれませんが、一週間以上痛くて眠れないという事で、即抜歯になりました。後はケロッとされていました。

実は私にも経験があります。ヒビがはいり骨が溶けだすと痛みで眠れないのです。
たかが虫歯治療と考えずに真剣に治療しないといけないのです。

DSC_0514




























DSC_0515



























DSC_0519



























DSC_0520



























・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イサオ歯科クリニックはQ-lifeに登録しています。
株式会社QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから
「川崎市の入れ歯ならイサオ歯科クリニックへ」
「顎関節症はイサオ歯科クリニックへ」
入れ歯のことなら入れ歯専門の
イサオ歯科クリニック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

イサオ歯科クリニック
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・