神奈川県川崎市の歯科、イサオ歯科クリニックです。

2018.9.23.(日曜日)

質問魔の患者さんについて
........................

先週のいつの日にか朝一番でけたたましく痛みを訴えてきた方。若い方でしたが下顎の横向き親不知の炎症による痛みでした。しゃべるしゃべりまくっていました。質問魔の方のようです。

一応週末に痛みが落ち着いてから抜きましょうとなりましたが、残念ながら注射から完全抜歯まで一時間費やしお互い疲れ果てた症例でした。その後とにかく薬をやたらと欲しがるし、ネットで調べたようで盛んに自分の症状を判断して、質問を繰り返す方でした。

本日、日曜日にもかかわらず電話してきて録音していたのでとりまして話しましたが、又延々と症状の話(抜いたところが少し痛いので延々と鎮痛剤を服用している)質問攻勢。そこでなにか薬を服用されていませんか?とお聞きしたところ精神安定剤を服用されていたようです。現在はどうかは質問していませんが、こちらも埼玉から帰って明日の用意と雑用、そして今日のまとめなどをしなければなりませんし、他の用事も

沢山あるので電話を切りました。話せば話すほど、少しの返答の言葉に感情的になるので早く打ち切りたいのです。

こちらとしても休みのひですし、診療でもないのに延々と時間を費やされるのはまっぴらなのです。

最初は明日月曜日、祭日の朝、一番に来たいという予約の話だったらしいのですが、次々と繰り出す質問に答えねばならずこちらの仕事もできないので、用事があるので切らせていただきますと切りました。

昨日も自宅に帰宅したのは、午前零時を過ぎてへとへとで本日も朝早くから埼玉に勉強会に出かけていますので、かなり疲れていたのです。

本人の気持ちもよくわかりますが、まず感情のコントロールをする術をマスターしないと、社会的な共同作業は、かなり困難なのではないかと感じたかたでした。

たまに女性でもいらっしゃいますが、男性では珍しいのです。そしてかなりしつこいので疲れます。

どこでもそうですが、会話と言うのは親しい間柄で楽しみながらならわかりますが、こちらも仕事として時間を切り売りしている以上、収入にもならない会話を続ける事は困難なのです。

経営も厳しい小さな個人開業医ですから理解してもらうしかないのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イサオ歯科クリニックはQ-lifeに登録しています。
株式会社QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから
「川崎市の入れ歯ならイサオ歯科クリニックへ」
「顎関節症はイサオ歯科クリニックへ」
入れ歯のことなら入れ歯専門の
イサオ歯科クリニック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

イサオ歯科クリニック
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・