神奈川県川崎市の歯科、イサオ歯科クリニックです。

2018.7.15.(日曜日)

2018.7.15.
口腔研クリニックにて

DSC_0476DSC_0478



























私の臨床での問題点

1、お口の中の多彩な症状。例えば「ひりひりする」、味覚異常、塩辛い、口の中の乾燥感が強い、それ以来塩辛い味がずっと続く。このことをかかりつけの某病院にてこの事を相談すると担当医から全く相手にされない。内科や耳鼻科にも通院。

口腔の乾燥状態がないにも関わらず、乾燥感が存在する。

本当の口腔乾燥症では、飲みこめない。舌痛症やシェーグレン症候群では、乾燥感ではなく食べ物を飲みこみにくい。

又、症状が日によって変わる。夕方に症状がある。患者による病変が認められない

⇒口腔心身症、マイナートランキライザーが良い。特に「バランス」というマイナートランキライザーが良い。緩和精神安定剤。

名誉院長による50年間の経験では、9/10人の割合で効果あり。

副作用  フラフラする。眠気あり。

治癒して初めて精神的な問題から来ていますから効果が出たんですと言うと信用してくれる。
専門的に言うと機能性の症状だと認識させる事。何でもないんですよ。精神的な事から症状が出ているんですよ。

2、上顎第一小臼歯、抜歯後痛い。一年以上痛みあり。

幾ら調べても異常なし。

問診すると、某歯科受診。理由は当該歯に何か症状や違和感があり、何らかの症状も改善しないので、神経を取りましょうと。神経を取った後も打診痛(おそらく神経の除去時に歯根膜と呼ばれる骨との境目を損傷した可能性あり。)そこで抜歯しましょうとなる。

麻酔が効かず残根が残り再度麻酔して骨膜剥離、骨を削合して残根を除去。

そこから心理的トラウマとなり、痛みが続いたと想像できる。

そこでバランス(保険適用は無し、大きな病院では認可されてるかもしれない)を投与、夜寝る前に投与すると翌朝すっきりしている。

そこで、気のせいなんですよと納得させられる。最初から気のせいだと話しても患者さんは信用しない。精神安定剤なんですよと種明かしすると納得し、解決することができる。

ホメオパシーでもいいですが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イサオ歯科クリニックはQ-lifeに登録しています。
株式会社QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから
「川崎市の入れ歯ならイサオ歯科クリニックへ」
「顎関節症はイサオ歯科クリニックへ」
入れ歯のことなら入れ歯専門の
イサオ歯科クリニック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

イサオ歯科クリニック
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・