神奈川県川崎市の歯科、イサオ歯科クリニックです。

2017.9.15.(金曜日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9/15(
金曜日)川崎医師会館で耳鼻科医とマウスピースを作製する歯科医のイビキ治療の話がありました。

 

詳しくは、睡眠時無呼吸症候群といいまして、寝ている時に呼吸が止まり息をしない為に慢性の睡眠不足、体の疲れが取れないなどの症状の為に常に体調がすぐれないという方々に耳鼻科医による治療が行われています。

 

ただ、手術など少し怖い事を嫌がるとか、マウスピースを装着することにより気道(空気の通り穴)を広げると呼吸が楽になるという事です。

 

救急蘇生の時に下顎を前方に引き上げると舌根が引き上げられ息がしやすくなります。この原理を応用して若干顎を突き出した状態でマウスピースを作製すると舌が空気の穴を閉鎖するのを防ぎます。

 

寝ている時に装着するのですね。

21686214_1464564433620204_7586824205898239896_n































21764780_1464564450286869_1196812400039679386_n































21764809_1464564470286867_1784307667819732066_n































21616175_1464564493620198_6496478814586289642_n