神奈川県川崎市の歯科、イサオ歯科クリニックです。

2017.7.19.

現在は虫歯除去の為に、私は注射という麻酔をしないのです。

.................................................................................... 

普通の歯科医院における医療行為

虫歯という病気

 

病原菌の塊ですから、除去こそ第一の治療法です。ところがしみたり、何もしなくても痛くなると、これは歯髄炎という病気に移行しており、一般的には神経を取るという処置を行います。

 

でもこの治療の予後は極めてよくないと認識していますので、取らずに生きたまま虫歯や歯髄炎を治癒できないかといつも考えています。

 

そこで現在は麻酔の注射をせずに丁寧に、少しずつ病原菌を除去をするという手法をとっています。(時間がかかり採算は合わず、患者さんには時間がかかり迷惑となりがちですが)

 

それは、ある経験があるからです。それは有名な歯科医に就職した大学に残っていた先生の話でした。殆ど、注射をせずに虫歯の除去をし、金属を被せる為に歯を削る時も極力、麻酔をせずに削り歯型を採取して金属を被せるという話しをしていたのです。

 

当然、麻酔科を専攻している私にはその意味が理解できませんでした。その後一般歯科に就職した私は、大量の患者さんをさばく為に注射に次ぐ注射で機械的に虫歯を除去し、神経を除去して何かを被せる事ばかり続けていたのです。

 

今となれば情けない話ですが、それが治療だと思っていました。その後、神経を除去した歯は、殆ど駄目になっているという事実に接してどうやって神経を取らずに痛みを止める事が出来るのだろうかと考えたのです。

 

有名な歯科医師や大学で虫歯などを専門的に治療している歯科医師は、あまり局所麻酔という痺れさせて感じなくしてから虫歯の治療をしていないという事実。

 

極めつけは、治療した歯や口腔内は二度と虫歯にもならないし、歯周病も良くなり二度と悪くなることもない、そして一度治療した歯は、余程の事がない限り再治療もなく一生機能する、そして入れ歯などを入れても修理もせず、一生使えると豪語されている病院の話を聴いてからです。

 

そこでは、全国から開業医が研修に来られているようでした。

そこでの光景は、普通の方なら見たくない光景ではないかと思います。予審といいまして初診の患者さんを受け持ち診察し、どういう現状なのかお話しをお聞きしてからレントゲン検査や神経が生きているかなどの検査をしたりするのです。

 

又歯周病になっていないかなど調べる訳です。そして検査や問診にいい加減なところがあれば指導されて間違いやさらに調べなければならない事を指摘される訳です。

 

そして最初にやらされる処置は、なんと虫歯をきちんと取りなさい!という命令です。

 

基本的には注射は厳禁。

 

そして何とか虫歯を全部除去したと考えてインストラクターに確認してもらうと、取り残しを指摘され、あわてて又虫歯の除去に戻るという毎日だったそうです。

開業している歯科医師の話なのですよ!これが日本の現実かもしれないのですね。

 

意外と感染をしている歯質に巣食う病原体の塊である、虫歯を認識できていないのです。確かに大学では習いませんでしたし、ただ講義の中でぼんやりと理解していただけだったのです。

 

ですからいつも麻酔の注射してから虫歯を除去している歯科医師にとって、無麻酔で虫歯を取ることの困難さをここで自覚するのです。そして虫歯という病原体が手指の感覚でどういう風に感じられるのか理解するのです。

 

今では染色液がありますから取り残しなど少ないと思われますが、実際に取れたという銀歯を持ってきた患者さんの歯を見ますと、虫歯の取り残しを痛感いたします。

 

もし取れなくても中で拡がると神経を損傷し、しみるとか最悪の場合神経を取らなくてはならなくなります。

 

写真は典型的な取り残したまま銀歯を入れていた方のものです。よくぞ痛くならなかったものです。

 

意外と手間取り一時間以上かかりセメントを入れてとりあえず終了いたしました。神経が近いので傷つけて損傷すると助かる見込みが少なくなり、痛みが出て死んでしまうとか膿んでしまうこともあるのです。

570b1c06-s[1]
















6c09dc13-s[1]
















51a3ca37-s[1]
















2ccac48b-s[1]
















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イサオ歯科クリニックはQ-lifeに登録しています。
株式会社QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから
「川崎市の入れ歯ならイサオ歯科クリニックへ」
「顎関節症はイサオ歯科クリニックへ」
入れ歯のことなら入れ歯専門の
イサオ歯科クリニック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

イサオ歯科クリニック
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・