神奈川県川崎市の歯科、イサオ歯科クリニックです。

2017.6.14.

使えない義歯(入れ歯)に200万円かけていた患者さんが義歯制作を希望して来られました。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ずっと診療を受けていた老年の女性歯科医師から数年前に作成したもらった義歯です。

痛くて数年も装着してしいなかったそうです。そして値段は驚くなかれ200万円だったとか。

こういった普通に存在する義歯以外にも、コーヌスタイプあるいは、telescope typeとよばれる歯に薄い内冠と呼ばれる金属を装着し、よく噛めるという、茶ずつの蓋と茶ずつで動かなくする義歯(入れ歯)などもあります。

これもかなり高価で本数により数百万円という入れ歯も歯科医師によってはあるようです。

歯科医師が医者ではなく、さりとて職人としての能力もないことを例示しています。

だからこそ、一本50~60万円もするような失礼ながらあまり技術的に難しいとも思えない金属の杭を顎の骨に打ち込み、歯の代わりにするような歯科インプラントにのめりこむ歯科医師が多くなり、経営上利益率の高い施術にまい進する現在の状況が出来上がってしまいました。

面倒でさりとてまともな材料ややり方への評価もない現在の歯科保健制度のもとでの義歯(入れ歯)作りは、患者さんが使えない訳ですから大いなる無駄となります。

私のように西洋医学的薬を服用しない、させない歯科医師であり患者は、処方された薬がたまり続けて医療費の無駄であることこのうえないのです。

義歯(入れ歯)での保険診療をやめてからもうだいぶ時間がたちます。

おそるおそる完全補償を患者に約束してから、眠れない日も続いておりましたが、何とか乗り切っています。
一年に一人か二人でしたから失敗してやり直したり費用を返却しても何とか経営できるかと思っていたのですが、さすがに当初の安い費用では再作成をやった段階ではやらないほうが経営的に赤字にならずに済んでいました。

しかし、経費節減のために自分で作成する体力も気力も少なくなってきた現在では、私のやり方を教えて、再現できる歯科技工士の発掘と協力がなければ立ちいかなくなりました。

一度作成した義歯がほぼ一生涯修正もせずに機能し続けるという歯科病院での義歯作成の手法を知ったからです。

しかしながら同じようにできるには、残存している歯や歯茎の病気を治癒させたり、理想的な義歯作成の能力を持つ歯科技工士を養成しなくてはならず本当に大変です。

消費税もあがり、ある程度の義歯患者がなければ値上げするか他の歯科医院並みに高額なインプラントを薦めるかないような気もします。

もし医師になりたければ、義歯や歯を削り何かを入れることで稼ぐのではなく
虫歯をちゃんと治療し、残念ながら神経をとったり腐敗した神経を除去して健康な状態にしたり、歯周病を治癒させるとかで経営を成り立らせなければ社会的に評価されることはないような気がいたします。

ですが、収入の大半を異物である入れ歯や金属冠をいれて収入を得ているわけですからその治療技術の能力も口腔科の医師には必要なのです。

まず、病気を治癒させる。

その後歯の形を変更したりする。

それから時間をかけて口の中を再現する。

そして完成前の金属の入れ歯で最終的な印象という再現する歯の型を採得します。しかし、その後も完成してからも注意深く人工歯の高さを調整しなければならないのです。

完成前の歯の高さやかみ合わせのチェックだけでも優に数時間を費やしています。

本当に何度も何度も修正しながら作成するものなのです。

だから装着後はほとんど調整なしという義歯(入れ歯)が出来上がるのです。

最後の三つの写真は現在進行形のかたですが、歯周病の治療や入れ歯を入れるために下顎の無駄や障害となり入れ歯を入れることも障害している歯を上の顎に移植したり、破折してしまった左上の歯の治療に時間がかかり、またご本人の体調不良期間もあり、延びに延びて一年を経過してしまったという患者さんです。
医療行為を伴う処置はかなり時間がかかるのです。大変できつい仕事なのです。

19059062_1371716182905030_3138818097263254369_n[1]

















































19030423_1371716156238366_904098082775452281_n[1]

















































下の写真の左の仁金歯は折れて入れ歯にくってけてあ
19059728_1371716196238362_8123175277911350716_n[1]

















































やっと歯が並んだ状態の義歯です。まだ完成していません。
19149435_1372509136159068_5553523594613998100_n[1]



















19059876_1372509416159040_828582388956646784_n[1]



















19105753_1372510592825589_3741990088774184665_n[1]


















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イサオ歯科クリニックはQ-lifeに登録しています。
株式会社QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから
「川崎市の入れ歯ならイサオ歯科クリニックへ」
「顎関節症はイサオ歯科クリニックへ」
入れ歯のことなら入れ歯専門の
イサオ歯科クリニック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

イサオ歯科クリニック
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・