神奈川県川崎市の歯科、イサオ歯科クリニックです。

2016.12.24.



年末の下顎親不知の抜歯は、鬼門のようです。(心臓が止まりそうになった?方でした。おおげさですが)
..................................................

 

全ての下顎水平埋伏(横向き)親不知抜歯で血圧低下を来すわけではありませんが、最近の例では年末ぎりぎりに親不知抜歯の方で全身にバイキンがまわり、処置をした私本人が寝不足と疲れと患者奥様のクレームにより疲労困憊した経験があり嫌な気持ちを持っています。(笑い)

 

今回の方は写真の方とは違いますが丁度いい写真かと思い血圧低下を来すとどうなるか?その時注意しなければならない事を、書いてみました。

 

歯科での偶発症は、余程、口腔外科などを標ぼうして大胆な手術をやるところでない限り心配することはないようです。

 

ただ、異常出血や有病者の処置に伴う偶発症などは注意しなければなりません。

 

今回は普通の方です。若くて病気などない方です。ただ忙しくて疲れ果てているときなどは要注意です。

 

注射も良く効き、5分以内に抜けることを確信して動く歯を少しずつ削りながら取り出している時でした。何とも言いようのない痛みを訴えられたのです。殆ど抜けかけていますからもう少し我慢してねと声をかけながら抜きました。抜いた歯の写真などを取っていた時に、スタッフから「患者さんがおかしいです。」との掛け声。

日頃から救命救急時の対処を訓練しておかないと、歯科医師一人がばたばたしても何もできないのです。

 

とりあえず、ショック(三叉迷走反射)だと確信して水平位にしてその後血圧低下により

嘔吐(吐き出した)があり横向き、意識はまだある為に

 

ホメオパシーのremedyであるAconiteを探して投与。聴診器で呼吸音と心音を聴取しました。

 

手首のとう側の脈は殆ど触れないので、今度は聴診器で心音を探りました。これも殆ど聞こえず相当、心臓の脈博低下を確信しました。

 

でもこういう場合、血管も探せないし、プロでない限り首や鼠蹊部の太い静脈を探して点滴を取るのは不可能なのです。

 

元々全身状態に問題もない健康な成人ですからdental shock(三叉迷走反射、いわゆるショック)と判断して、ばたばたせずに観察。呼吸さえ止まらなければ大事に至りませんから

 

最悪の場合はマウスツーマウスをやりながら、心臓マッサージ、スタッフには救急車を手配させます。でも周りのお店の方や住んでいる方は驚くでしょうね。

 

薬剤は状態がはっきりするまで極力避けるのです。

 

思ったことは。EKG(心電図)の必要性です。それとスタッフを伴った救命救急の訓練ですね。

 

あと、経験がない方はekipenとよばれるショック時に使う使いきりタイプのエピネフリン(血圧を上げる薬、体の中にも興奮すると放出されるものです。)を常備しておくことですか。これはアメリカなどで市販でも販売されているものですから量も少なく筋肉に打ち込むだけで済みます。

蜂や蛇に噛まれてショックを起こしている時に使えるようにと普及したようです。

 

抜歯途中と抜歯した歯、参考例としてこんな感じかな〜というショックの時の感じです。

 

顔面のみならず唇も手足も白く、爪のところの赤身がなくなり、震えが来ます。

とにかくあわてずに、あわてずに。ちなみにクスリ指のせい井穴(せいけつ)というツボを指して瀉血できると回復することもあります。ショックの時は中々出血しませんが、刺して血を出そうとするだけでも、回復しやすいのです。

 

私も経験していますから。

DSC_0611















DSC_0613














DSC_0617














DSC_0618














DSC_0623














DSC_0624














・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イサオ歯科クリニックはQ-lifeに登録しています。
株式会社QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから
「川崎市の入れ歯ならイサオ歯科クリニックへ」
「顎関節症はイサオ歯科クリニックへ」
入れ歯のことなら入れ歯専門の
イサオ歯科クリニック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

イサオ歯科クリニック
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・