神奈川県川崎市の歯科、イサオ歯科クリニックです。

2016/9/10(土曜日)
............................................................

糖尿病専門医の先生。歯周病の怖さを症例を通じておしえていただきました。


教科書より患者から学びましょうとはなされていました。


確かにそうでしょうね。


大学の教科書でいま参考にしているものはあるのか?一般医学は別にして歯科関係に於いて役に立ったものは? 

 

疑わなくてはならないものは、歯科関係の全てなのです。


医療と考えると傷害行為以外のなにものでもないのです。


傷害の少ない方法を考えなければなりません。


例えば、歯科矯正には不正咬合という分類があります。しかしこれに医学的根拠など存在せずに、モデルのような綺麗な歯並びを、歯科医師、特に矯正歯科が良いという単純な考え方で推奨しているにすぎない訳です。


ですから不正という表現さえ医学的にはおかしい事だと誰も気ずいていません。

まるで韓国における美容整形で同じような顔の方を量産した為に、ミスのコンテストに出る方のお顔が良く似ているという現象に似ています。


美容と考えればいいのです。確かに歯並びが悪く虫歯や歯周病になりやすい方を綺麗な歯並びにすることは医学的には多少いいことなのかもしれません。


ただし矯正で骨の形を変えるとか顎の成長を変えるという主張は、医学的根拠はなく非科学的主張なのです。

残念ながら歯に力を変えて変化出来るのは位置だけなのです。反動として歯の周りの骨は溶けやすくぐらぐらしやすいし、歯周病にも虫歯にもそして神経さえも死にやすいし、歯根と言われる顎の骨の中に存在する部分の吸収も起こしやすいのです。


又大人になって動かす場合は噛んでいる歯の状態が変わるので噛みにくくなりますし、噛みあわせの調整をしながらでないと噛みにくいし、調和が取れていないために後戻りという元の状態に戻る為に数年して隙間が空いてきたりして何のためにお金を払い時間をかけて矯正したのかわからない方も多いのです。


だから歯科矯正は、しいて言えば医学的に傷害を少なくして美容的満足を与える事こそ重要です。


歯科は殆どが傷害行為ですから医学的観点から現在のやり方を見つめ直す必要があるのです。


14291679_1084921984917786_3442628360848431547_n[1]





























14322381_1084921518251166_8856754285466379241_n[1]
































.......................................................................

211-0063 川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A 
イサオ歯科クリニック
松下勲夫

イサオ歯科クリニックQ-lifeに登録しています。

株式会社QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから

「川崎市の入れ歯ならイサオ歯科クリニックへ」
「顎関節症はイサオ歯科クリニックへ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
TM瞑想
http://tm-meisou.jp/
内観法
http://www.shirokanedai-naikan.com/about/
井穴頭部刺絡療法(自律神経免疫療法)
http://www.geocities.jp/seiketusiraku/
日本ホリステック医学協会
http://www.holistic-medicine.or.jp/
日本ホメオパシー医学会
http://www.jpsh.jp/
NLP
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E8%A8%80%E8%AA%9E%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0 

 お金の悩みに関しては
バリの大富豪(())に聞きましょう!
http://anikiwakyo.jp/
****************************************
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・