神奈川県川崎市の歯科、イサオ歯科クリニックです。

2016/8/19.()



関東労災病院でエンド専門の開業医の先生の講演会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
歯の神経を取る処置を根管治療といいますが、その場合でも生きている痛みを伴う歯の神経の処置が抜髄、腐ってしまった神経組織を処置する治療を感染根管治療といい、今回は


それさえも失敗したものを再治療する方法の一つ、再根管治療といいまして、歯の根の先の感染していたり、何らかの原因で汚染物質が取りきれない顎の骨のところまでを切ったり削除して、骨を削って露出した歯の先端の部分や横側の側枝という神経の一部が汚染源の場合などを露出させそこをセメントなどで閉鎖するという技法です。



解りやすく言うと、歯茎を切り悪い部分を露出させ、袋状の嚢胞やばい菌で汚染された部分を除去して安全なセメントなどで閉鎖するという技術です。



CTやmicroscopeを使わないと中々原因を特定できないそうです。ここでもメカが存在しないと診断も容易ではないようです。



話を戻すと、かような医療行為ははなはだ難しく、やはり専門的にマンツーマンで弟子と師匠も関係で体で覚えないと上達は難しいという現実です。



それ以上に神経を抜く事の怖さ、本日も別の忙しい歯医者さんで神経を抜かれた若い女性が来院。神経を抜きたくないからと来院されたのですが、半分以上歯を削られ見事に神経を死滅させられていて治療途中でした。



本人は神経を取られた事もしらないのです。

痛みを取ると言いましても時間がかかり圧倒的に失敗が多く、その後もバイキンが侵入しやすい神経を殺すという処置は可及的に避けるべきことなのです。



そしてアメリカやスウェーデンからの留学(2~3年)から帰国してその道の権威のような歯科医師についてもはなしたのですが、欧米崇拝の濃さを感じました。



確かに日本より教授のレベルや体制はすぐれているかもしれませんが、要は専門医としてのトレーニング期間が能力の差なのです。



果たしてチョロット海外に行っただけで語学もおぼつか無い方の腕が良くなったというのでしょうか?



人に教えてお金をいただいている講習会やさんという方に多いパターンです。アメリカなどでこういう講習会を受ける歯科医師が多いのです。



これも猿まねとしかいいようがありません。医師と同じように先輩に倣って診断などを仰ぎながらしか臨床の能力は上がらないのです。



そして、独り立ちしたならば毎回、毎回考える、そしてまたやる、これしかうまくなる方法はありません。



日本の保険制度ではロクな歯科医師が育たないと思ってしまうのです。



アメリカではこの根管治療専門の歯科医師の価格が一番高いのですから。

20160818_225219

20160818_185336




























20160818_18532720160818_200208





























........................................................................

211-0063 川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A 
イサオ歯科クリニック
松下勲夫

イサオ歯科クリニックQ-lifeに登録しています。

株式会社QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから


「川崎市の入れ歯ならイサオ歯科クリニックへ」
「顎関節症はイサオ歯科クリニックへ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
TM瞑想
http://tm-meisou.jp/
内観法
http://www.shirokanedai-naikan.com/about/
井穴頭部刺絡療法(自律神経免疫療法)
http://www.geocities.jp/seiketusiraku/
日本ホリステック医学協会
http://www.holistic-medicine.or.jp/
日本ホメオパシー医学会
http://www.jpsh.jp/
NLP
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E8%A8%80%E8%AA%9E%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0 

 お金の悩みに関しては
バリの大富豪(())に聞きましょう!
http://anikiwakyo.jp/
****************************************
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・