神奈川県川崎市の歯科、イサオ歯科クリニックです。

2016/3.12(金)
神奈川保険医協会で、「開業医が知っておきたい抗血栓薬の上手な使い方。」
.............................................................................

内科医でも、血管に関係する血栓症や関連の塞栓症、脳梗塞の患者に使う薬に詳しい先生のようです。

元々血液サラサラという薬が主流でしたが、外科的なものとして血管を広げる装置としてバルーンみたいなもの(風船みたいに膨らませるもの)から現在ではステントという管みたいなものを血管に装着する方法が開発されました。でもここでも問題を起こしてきています。


血管の狭窄に使われるステントと言われる金属製の血管を拡げる装置にもこれ又問題点が出てきて新しい薬の開発となっているのだとか。本当にいたちごっこのような感じです。どの方法でも新たな問題を起こすようです。


血液サラサラに関しては、ワルファリン(ワーファリン)がかなりの期間使用されているクスリでした。今では新しいクスリとしてNOACという薬が使われているとか。


病気を合併している患者さんの場合、クスリは多剤になりやすく問題になりやすいようです。

ワーファリン。。。心筋梗塞を抑える作用。予防効果あり

アスピリン。。。。心筋梗塞を抑える作用。


Microscopeによる生研や内視鏡的粘膜層剥離手術(ESD)では

ワーファリン・・・ヘパリンに置換

ダビガドロン・・・ヘパリンに置換


NOACは歯科での治療には問題なし。ワーファリンを中止して又効果が出るには時間がかかる。

内科医師のアドバイス。→断薬は慎重に。抗凝固薬を中止するとリバウンドが恐い。→簡単に中止をしなさい。と言わない事。中止したのちに重症な脳梗塞を起こした患者も多いようです。


万一、抗凝固薬を使っている患者が来て何らかの処置による出血が出た場合は通常の圧迫とか縫合で止血をする事。


Vitamin.k製剤などを使うとかせずに専門病院に送ること。使い慣れていないクスリは使わない事などのアドバイスをいただきました。


1924128_961984080544911_549080376663714008_n[1]1958277_961984090544910_7430547802608983529_n[1]














........................................................................

211-0063 川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A 
イサオ歯科クリニック
松下勲夫

イサオ歯科クリニックQ-lifeに登録しています。

株式会社QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから

「川崎市の入れ歯ならイサオ歯科クリニックへ」
「顎関節症はイサオ歯科クリニックへ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
TM瞑想
http://tm-meisou.jp/
内観法
http://www.shirokanedai-naikan.com/about/
井穴頭部刺絡療法(自律神経免疫療法)
http://www.geocities.jp/seiketusiraku/
日本ホリステック医学協会
http://www.holistic-medicine.or.jp/
日本ホメオパシー医学会
http://www.jpsh.jp/
NLP
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E8%A8%80%E8%AA%9E%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0 

 お金の悩みに関しては
バリの大富豪(())に聞きましょう!
http://anikiwakyo.jp/
****************************************
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・