川崎市 イサオ歯科クリニック 院長ブログ

川崎市中原区新丸子で開業している歯科医院の日常をお話しいたします。

2009年01月

成功するための質問について

成功するための質問について

イスラエルとの戦争でシナイ半島を占領されていたエジプトの
大統領サダトは、何とかこの占領を終わらせたいと考えました。

そしてどうすればよいか?と自身に質問したのでしょう。

それまでの、イスラエルに勝つにはとか質問していたのなら
戦争ばかりが続いていたはずです。

「偉大なことは質問を変えるところからしか起こらない」…サダト

やがてアラブの宿敵イスラエルと和平を行いシナイ半島は返還されたのです。

質問は大事です。その質問とは
新聞記事を書くための5w1H

Who(誰が) What(何を) When(いつ) Where(どこで) Why(どうして)したのか。

日本においては、「5W」にさらに下記の「1H」を含む「5W1H」であるべきであるとされる。

How(どのように)
これらの質問をやるといいのです。

当院はデンターネットに参加しています。クリックお願いします!

感情のコントロールについて

感情のコントロールについて

感情は出来事によりなるものではありません。するものです。
苦しい時でも「できる、やれる、Yes!」とか言い続ければ
言葉は返ってきます。…言霊なんです。

試合の前に「大丈夫かな〜とか」言ってるチームが勝つ訳ないもんね。
勝てる、やれると気合を入れているところの中からしか勝利は生まれないのです。

Yes!Yes!Yes!と唱えながらやると何百度?の炭の上でも熱さや痛みを
感じないのです。

「今喜んでください!」・・・無理やりニコニコすれば喜んだ
顔となります。続けていればやがてなんだか楽しくなってきます。

鬱の人は心の状態を体で表現します。体の姿勢が変われば
逆に心も変わっていくのです。

日本文化の道と称するものには、型が多いのはそういう理由からです。
訳もわからず型から始めた方が成長が早いのを知っているから、型から
入るのです。体の使い方が重要なのですね。

マイナスとか過去の傷に集中すれば心は萎えます。だから成功する為には
ビジョンとか未来とか成功している人などに焦点を合わせるのです。

何だかイライラすることがあったり、嫌だな〜という事があったら
別の質問をするのです。

今の状態で幸せなのは何なのだろうか?とか
今の状態でワクワクする事は何なのだろうか?

という風に質問を変えてマイナスの状態から心を
明るい状態に導いていくと、アイデアが浮かび悩みが

解決することが多いのです。
嫌な人や出来事があってもその中からプラスのものを探して
そこに焦点をあわせてください。

経験は同じ、解釈はいかようにもできます。辛い時が
あっても解釈を変えて明るい解釈を心がけてください。

まとめ
感情のコントロール

仝斥佞鯤僂┐襦
態度を変える。
焦点を変える。

新丸子西口歯科
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
isao1@ya2.so-net.ne.jp/
http://www.net-dental.jp

〒211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4
メゾンゴールド1A

お金を稼ぐことは簡単、使うのは難しいとは?

「お金を稼ぐことは簡単、使うのは難しいとは?」

ある方のお話です。とても不景気な時の話です。
不景気だというのに、マニュアルとか規則に従い

お客様の要望を聞かないアイスクリーム屋のお話です。
客「ダブルのコーンカップのソフトクリームが欲しいのですが」

店員「当店はダブルは扱っておりません。ですからダブルはできません」

客「わかりました。ではシングル料金の二倍を払いますのでのコーンを二つ
作ってそれを裏でアイスどうしを繋ぎ、よろしければ一つだけコーンを取って
それを捨てては下さいませんか?

店員「当店はダブルは扱っておりません。ですからダブルはできません」

客「それ以来その店には行っていません。この間行ってみたら店は無くなっていました。(怒りをこめて)」

他の人のために価値をどうやって生み出すか?毎日毎日質問するのです。
欲しいものがあれば、先にそれを与えるのです。

愛情が欲しければ愛情を与えてください。

富が欲しければ誰かに価値を与えてください。

バリかプーケットとかにあるリゾート施設では、客のリクエストに対して
“常にイエス”しか言わないそうです。それに感激した一人の日本人が

いました。そしてある飲食店を作りました。それが伝説のお店“カシータ”
です。

リッツカールトンホテルなども同じコンセプトなのかと聞いています。
我儘を聞いてくれると価値が生まれるのでしょう。

医療機関としてはすべて鵜呑みにできませんが、人間として何が
価値を持つのか考えることは大事なのかと思った次第です。

新丸子西口歯科の成功哲学3

川崎市中原区の歯科医院の院長
松下です。

平成21年.1.3.になりました。
年末カウントダウンが始まり、1.1.になると同時に今年の目標を
書き出し、貼りつけました。

一年の計は元旦にありと申します。

何やら世相は暗い話が多いので、明るい話題を拾っていきたい
と考えました。

早く寝て、早朝6時には目が覚めて何やら最初の関門をクリヤー
しました。いつも帰りが遅く寝るのが1時とか2時ということが多い

習慣を、今年から朝早く起きることに決めていたのです。
早く起きるためには、早く寝ること!そして寝る前に体を

よくストレッチして筋肉を伸ばし血流を良くすることがいいのです。
朝の爽快感は本当に良いです。

近くの神社にお参りに行き、朝日を眺めました。参拝後
お神酒をいただき下山しました。やはり日本は日の本の
国なんだな〜と思います。太陽は国の国旗でもあるのですからね。

下山後は年末に、日比谷公園で派遣労働者の越冬隊が結成された
テレビの報道を見て、横浜のドヤ街でも炊き出しがあるだろう

と考えたのです。寿町という中華街に近いところに、主に日雇い
を生業とした人たちが一日2000円位の宿泊費で暮らしています。

その中の公園では、リーダー的な会社の社長さんが、組み立てた
テントみたいなところで医療や法律相談、そしてお目当ての雑煮

やきな粉や大根おろしのモチを無料で配るのです。少しばかりの
寄付を行った後、何か手伝いたい旨をお話したところ、冷凍肉の

解体と大根やニンジン、ネギなどの切り分けを手伝いました。
労働組合のリーダーkさんによると、行政の対応はだんだん厳しく
なってきているようです。

これも景気とか財政赤字のせいなんでしょうか?

テレビや新聞で報道されているわけではないのでボランティア
や援助物資は少ないのではと考えましたが、35年前からこの
テントと炊き出しを行っているGさんによると毎年色々なところ

から援助はあるそうです。

あ〜日本人って暖かい人が多くて良かった。政府や行政に
頼ってみても借金国家、借金自治体だらけでは文句を言っても

限界があります。何とか皆で助け合い、自助努力ができるように
できればいいと考えました。

日比谷と違い数百人という方たちが呼びかけに従いきちんと
並んでくれて、順番に暖かいお餅をほうばっています。

こういったボランティアの活動は、ある意味自分自身を鍛える
ことにもなります。

かようなところで何かをすることもやはりやってみないとわからない
ことだらけでした。

どうしたら、要領よく材料をさばけるか?並んでいる人達の整理の仕方、
もめごとや酔っ払いが絡んできた時の対応の仕方、弱っている人を見つけた
時に医療相談に向かわせるのか、先に何か食事を取らせるべきか?

その時に残りの人たちに不満が出ないようにするのはどうすればよいか
など体験しないとわからないことが多かったのです。

夕方4時ぐらいには朝9時ころから始まった一連の炊き出しも終了
しましたが、その後かたずけて又炊き出しを行い、夜のパトロールを

行い暖かい雑炊などのようなものを配るそうです。こういうことを毎年
行っているリーダーの人やボランティアの方々には頭が上がりません。

さすがに夜のパトロールは辞退して家に帰り食事と休みを取りました
が頭痛がひどく体が硬くなっていましたので、お風呂で体を温めた後に

早々と就寝しました。

1.2.は早朝に目覚めましたが、ぐずぐずして遅くなり着替えたのは8時ぐらいになってしまいました。年賀状のチェックを行い、さらに神社の参拝と皇居参賀をねらいましたが、年賀状の返信に手惑い日比谷公園についたのは、午後2時ぐらいでした。

テレビや新聞の報道により沢山の元派遣労働者が集まっていましたが、寿町に比べると人数は少なく、どちらかというとボランティアの人たちやカンパの人たち、野次馬の人たちが多いように感じました。

寄付を行った後は、好きな浅草などに行きお参りしました。浅草寺のお参りは
人が多くてずっと並んでいるので、せっかちな私は仕方なく時間つぶしに回りを

ぶらぶらし小腹を満たして時間つぶし。

待つのは嫌い!(笑)

でも日本の正月はいいですね!特に中年の私は浅草とか門前のごちゃごちゃ
したところが無性に好きなんです。


小さい時のワクワクした気分になれるのです。特に浅草などは、昭和の風情
が残っていていつもホットしてしまうのです。

「成功の秘訣は他人様の要求とか困っていることに注意を払うことです。」
自分にではなく他の人に関心を見せ始めたときに、人は成功へと進んで

行くのです。

「成功の秘訣は与えることです。」・・・3年前ジェームズスキナーさんという
アメリカ人のセミナーを受けたときの、標語でした。その意味が最近よく
わかるようになってきた次第です。

当院はデンターネットに参加しています。クリックお願いします!



新丸子西口歯科
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
isao1@ya2.so-net.ne.jp/
http://www.net-dental.jp

〒211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4
メゾンゴールド1A