神奈川県川崎市の歯科、イサオ歯科クリニックです。

2015.6.05.

なかなか埋まらない認識の壁
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

病気を治して病院に通わないようにしてあげるのが医師の役目
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だからこそ、何十年も通う歯科医院から当方に来たのではないかと思われた新患の方。

質問攻めはいいのですが、ではどうするのかと尋ねると早く”直して”と。

物を入れている限りお口の中の病気は再発するし、何故破壊されていくのかわからない様子。

神経をなくし死んだ歯は治療したとしても虫歯にとてもなりやすいし、割れやすいし、恐らく歯周病にもとてもなりやすいと思っています。

だからむなしくなる歯科医師人生でした。ところがある診療所の話をお聞きしてから二度と悪くなることもなく歯科医院で抜くことも、治療することもなくなると聞いて驚きました。

これは、歯科医師のやっている事が、医師とは違うという認識を持たない限りおそらく理解できないものではないかと考えています。

物をお口の中に入れて稼いでいる限り、口の中の病気は治せないような気がします。

差し歯や金属冠、入れ歯、そして骨を削り人工の金属を入れる歯科インプラント、美容としての漂泊、歯科矯正などなど残念ながら傷害行為ですから病気になりやすいのです。


ではどうすればいいのか?

虫歯を完全に除去して(意外ととれていないようです。)ただし、究極的に歯髄(神経)を損傷しないようにしてですが。

歯周病を治し、継続して治癒を保たせる刷掃方法をマスターしてもらう。

歯科医学的に問題をおこさない補綴物(入れ歯、差し歯)を入れる。ただしなるべく削ることを避け削る量を減らして取れないようにする。

私は神経をなくしたとしても殆ど前歯を削り何かを入れる事をやめました。その方が長く存命?できるようになるからです。(例外的にぶつかって折れたらしかたないのですが。)

美容や歯科矯正などは、病気を起こさないように注意して綺麗になるより病気を起こさないように施術に注意することですか。

患者さんには、何か物を入れる前に、病気を治し、早くものを入れるより永続的に悪化しないようにしませんか?と提案するつもりです。

早くものを入れれば喜ぶ方のいるようですが、病気が治癒していなければすぐ破壊していくのですから。

治す(病気を治癒させる事)と直す(ものを修繕すること)の違いを理解していただかないとご本人が一番の望む、歯医者に行きいじくられたくない、抜かれたくない!という希望はかなえられないようです。

歯科医師(dentist)から口腔科(stomatologist)の医師を目指すしか評価を高める方法はないようです。

だから進歩ではなく進化するしか評価は高まらないような気がいたします。
..........................................................................................

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A 
イサオ歯科クリニック
松下勲夫


イサオ歯科クリニック
はQ-lifeに登録しています。

株式会社QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから

「川崎市の入れ歯ならイサオ歯科クリニックへ」
「顎関節症はイサオ歯科クリニックへ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
TM瞑想
http://tm-meisou.jp/
内観法
http://www.shirokanedai-naikan.com/about/
井穴頭部刺絡療法(自律神経免疫療法)
http://www.geocities.jp/seiketusiraku/
日本ホリステック医学協会
http://www.holistic-medicine.or.jp/
日本ホメオパシー医学会
http://www.jpsh.jp/
NLP
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E8%A8%80%E8%AA%9E%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0 

 お金の悩みに関しては
バリの大富豪((笑))に聞きましょう!
http://anikiwakyo.jp/
****************************************
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・