神奈川県川崎市の歯科、イサオ歯科クリニックです。

2014.10.5.

Dr shoppigについて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一人の患者さんが、治らないからと色々な病院を転々としてしまうことがあります。

そして、どこの病院でもわからないとか或いはバラバラの診断ということもあるようです。

歯科心身症の先生の話の中にありました。


私がイギリスにホメオパシーという何か訳のわからない治療法があると知ったのは確か平成6年頃でしたか。

そして英語の本をアメリカの本屋さんから取り寄せたのが平成10年ぐらいでした。全くチンプンカンプン。

そこで民間の偉く高額な教えるところで勉強したのもその頃です。そして一年間で断念。その後日本ホメオパシー医学界での三年間の勉強や有志達でのインドの天才ホメオパス(ホメオパシーで病気を治す人たちをそう呼称いたします。)

の本を輪読する会などで概略を掴んだのもその頃です。

ただ今は専門の勉強は忙しいのと学費が高い割には収入が期待できないので中断しています。


日本ホメオパシー医学界で教えられていた英国ホメオパシー医学界の重鎮Bob  richridge先生、もともと内科医師だったそうです。そこで先生は患者を丸ごと理解しなさい。そして患者の話す物語から患者に最適なremedy (治療薬)を探しなさいと。


その方の話す、患者の話からその患者の全体像を理解しなさいと。

中々解りつらい概念ですが、伝統的classical homeopathyでは、患者をどんな人なのかを理解してそこからその人に一番効果があるremedyを選択し投与します。そうすれば自然治癒力が活性化して自然とよくなるというわけです。


具体例(平成15年ぐらいでしたか)
私の患者で、まだclassical homeopathyを勉強していた時ですから偶然と言えます。

主訴は左腕全体のピクピク感。痙攣することもあるとか。そこで脳外科とか整形外科などにも通いましたが、全くわからず変化なし。

そこで何とかしようと探していたところ顎関節症という病気があり歯科で取り扱うと聞いて試しに来院したとか。歯科矯正をしたことがあるのでそれが原因かと思い来院されたようです。

主訴だけでは歯科医がわかる病気ではありませんから、その症状は何時ごろからですか?という質問に切り替えたのです。
すると数年前からだとか。そこで縦続けにその頃何がありましたかと質問。

すると不妊症の治療を受けていたとかで効果がなくとても落胆していたという訳です。ですからその不妊治療に伴う何かが原因かと普通は考えるのが当然ですが、習ったばかりの私には、この方の心の問題に関心が出てきたのです。


その頃どんな気持ちでしたか?という質問。

すると小さい時からずっと一番、そして東大に進学して就職も国家公務員のトップに就職。
伴侶にも恵まれましたが、唯一悔しいのは子供ができない事なのだとか。それから友達とも子供の話題が嫌であうこともなく、悔しい、悔しいとお話しされていました。


まだremedy の知識も少なかったのですが、彼女の話す内容は、悲しみのremedyといわれるIgnathiaというremedy が頭に浮かんだのです。本当はこんなに簡単にその人に合う
remedyは決定すべきではないのですが、当時は何とかうまくいけばいいな〜という感じぐらいでした。


ところがテキ面に反応が起き(好転反応、一時的に症状が悪化すること)その後波もありますが、徐々に症状が緩解してきたそうです。


数年後又再発してきたからremedyだけ下さいとメールがきたので、そういうことはできないしもう慢性疾患に使うのは、法的なこともありそしてなにより大変な労力を必要とするために止めているのですと返事いたしました。


心と体は分かつ事が出来ない不可分のものとして人間全体を捉えないと、体や心の病気は快復に向かわないのでは。

そして検査、検査ではなく、もっと話を聞くことに重点を置き、そのことでよくなれば評価があり診療報酬をいただけるようなシステムにできないかと思った出来事でした。(holistic medicine)

しんでん森の動物病院(10年前からこの癌にはこのremedy の連続投与がいいとか、かなりすごい話をされていました。おそらくremedyに対する知識や経験は日本一ではないかと思ったものです。)
http://www.3album.net/s/ah-shinden/

帯津三敬塾クリニック
http://www.obitsu.com/



....................................................................

 株式会社QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから

「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ」
「顎関節症は新丸子西口歯科医院へ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
****************************************
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・