神奈川県川崎市の歯科、イサオ歯科クリニックです。

2014.10.5.

9/27の診療にて

たまに血圧低下で驚くことがあります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日、簡単な下顎親不知抜歯の方でなんだか気弱そうな患者の例(男性)です。血圧とか脈とか事前に聞く習慣もなくなって久しいのですが、本日は以下にも血圧が低そうでしたので、調べてみたところ血圧96/62 脈拍 68ぐらいでした。


顎全体の麻酔である伝達麻酔もすみ抜歯には意外に手まどりましたが、でも7分ぐらいでしたか。出血のクレームが嫌ですので止血剤を挿入しています。数分後止血を確認して血の付いた智歯を見せた所、心因性の血圧低下をきたしました。(ご自分の体の血を見ると血圧低下するそうです。動物や他の血液ではそういうことはないとのことでした。イメージ、経験なのか?)

血圧70/50 脈拍55それで、水平位にしてhomeopathyのremedyであるショックによく使うaconite(30c)を投与(市販でも買えます。ただ、使い方はある程度勉強しておいた方が良い)又井穴刺絡療法による血圧上昇を試
みました。

日本ホメオパシー医学会
http://www.jpsh.jp/
井穴刺絡療法
http://www.geocities.jp/seiketusiraku/

ただ、瀉血が低血圧のためにうまくいかず有効には作用しません。連続的なaconite 投与で経過観察。

大体40分後には正常値になり帰宅となりました。点滴セットや昇圧剤も具備していますが、使い慣れていないと難しいということと点滴路の確保がやや難しい事がおおいのであまりいたしません。

慣れていないと見ている歯科医師の血圧低下を来しそうですね。(笑い)

たまには自分の体で静脈路の確保の為にブスッと注射をしたり点滴路を確保する練習をしておかなくては。。。(変態ではないのですが。

でも昔はよく練習したものです。薬をなめたり、自分の歯を削ったり、注射したり材料を舐めたり。大体とてもまずく患者さんにかなりの苦痛を与えていたことに反省をいたしておりました。なお自分をかっこよく宣伝しております。笑い)

今日は歯型を取る印象材という味も素っ気もないものを口の中に入れてみます。そして患者さんが痛がる小さなレントゲンを口の中に入れてどういう風に入れたら苦しさが軽減するか試してみるつもりです。

最近、そんな小さな取組をしていなかったことに気ずきました。さるバリ島の御大が話されていた他人様との関係での配慮(気配り、何とか配り)が足りないとふと感じたものです。細かな所を見直してみるつもりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 株式会社QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから

「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ」
「顎関節症は新丸子西口歯科医院へ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
****************************************
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・