神奈川県川崎市の歯科、イサオ歯科クリニックです。

2014.10.1.

歯科医院における下請け?との関係

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主に歯科技工所さんと材料を集配してくれる会社の方々が下請けとなります。でも下請けという言葉は、建築関係や自動車関係ではありましょうが歯科診療所では診療所の規模にもより立場は逆転いたします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

価格決定力も小さな取引しか行わない個人の診療所では殆ど無いに等しい感じがいたします。いちいち比較するのも大変だし値段も尋ねずに注文するという前近代的な商取引をやっているのですね。(普通の会社ではありえないことかもしれません)


そして歯科技工所は大型で、値段の高いところも保険でも少し利益が出せるようなところでも、個人のところでも資格を持つ歯科技工士さんはプライドがありますから中々こちらの言うとうりにはしていただけません。(笑い)


値段の交渉をしようものならおそらく人間関係が破たんするのではないかと思えてしたことがありません。彼らの値段に上乗せして価格を決定するしかないのです。(いい値での取引となります。)こちらも仕事での安い所との取引で患者さんにかなりの迷惑をかけたことがあり、やはりある程度のレベルを持つ方としか取引はしたくないのが、本音です。


やはり職人さんには、商売をやられているかたのような接客とかサービス精神を期待するのは“無理”なような気がいたします。

もし、マーケッテイングやセールスの能力がある方ならば、それこそ小金もちにも大金もちにもなれるような気がします。


治療系の有資格者でもそうなのではないかと思います。私の取引している歯科技工士さんはプライドというか絶対自分の意見を曲げない方が多いので苦労します。(笑い)ですからどうやってプライドを保ちながらこちらの言うとうりにしてもらうか、そこが悩みの種でした。

昔はバーンとぶつかり関係断絶ということもありましたが、よく考えれば自分でやれないのですからそれなりの人間関係構築が必要なのですね。


成功するためには、周りの協力が必要なわけですからやはりリーダーとして人間関係構築能力が一番ではないかと思えるのです。ついでに技術的に優れることは当然ですが、すぐに抜群になるわけでもない訳ですから平行しながらやらざるをえないのですね。


スタッフにも同じことが言えるかもしれません。

大体彼女達の感覚が患者さんの感覚だろうと思って診療するのが判断としては正しいような気もします。ですから言わせにくいとおもうのですが、彼女達からのフィードバックは貴重な気がします。批判には弱い性格ですから(やはり職人なのだからか、ただの未熟なものだからか)甘んじて批判に耐えて変化させないといけないと思っています。(中々できないのですが)今時こんなことに気が付くのも恥ずかしいのですがね。

 株式会社QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから

「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ」
「顎関節症は新丸子西口歯科医院へ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
****************************************
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・