神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。
2013.7.11.

クローン病という病気について


現在通院されているとてもスタイルのいい美人のかたがお話されたクローン病という難病は恐らく自己免疫疾患だと思いますが、一度発症すると食べ物を消化できずに治療方法の一つは入院と三ヶ月間の絶食と点滴による強制的栄養剤注入だとか。唯一楽しめるのは飴のような甘いものだとか。歯が悪くなるのは当たり前なのです。

やはり伝統療法特にclassical homeopathyの優れた医師や治療者に相談されることを勧めています。私も慢性疾患の患者に施術した事が有りその時の劇的治癒がわすれられないのです。そして私自身も治療を受けて何とか仕事を続けられました。
 
科学的思考や理論は医療においても必要ですが、医学と医療の違いといえば、現場の人間にとり目の前の患者さんが楽になったとか良くなったということではないのでしょうか?気功でも心理療法でも色々非科学的療法でも現在より症状が軽減しできれば使用すべきだとおもいます。東大の先生や権威の先生が何と言おうと、目の前の患者さんが救われなければ意味ないと思っています。治療は一刻も早く、理屈より何とかしろ!ということですね。

ある患者さんは(下顎の継続する痛みでした。)うちの診療所と大学を含めて6件めでしたが、埒があかずに苦しみ大変でした。そこで母親が取りました方法は、オカルト治療でしたが、ただに一回で苦しみから回復されたのです。理屈よりも“治すこと”このことが治療にとり一番大切なことですね。

 科学の最先端の救急救命センター教授である矢作直樹先生は体験からそのことをお話されています。ダライラマ講演会でお会いしました。

 救急部/救命救急センター | 東京大学医学部附属病院 矢作直樹
http://www.h.u-tokyo.ac.jp/patient/depts/es_icu_md/

帯津三敬塾クリニック 板村先生
http://www.obitsu.com/clinic/doctor.html
下記の写真は私の体質remedyではないかと診断を受け以前服用していたremedyです。なかなかぴったりするremedyやそのパワーは発見しにくいものであることは間違いないのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科はQ-lifeに登録しています。
株式会社
QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから

「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ」
「顎関節症は新丸子西口歯科医院へ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
****************************************
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・