神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。
2013.3.13.

歯は動くのです。だから治療途中で放置することは危険なことが多いのです。

下の歯が無くなれば上の歯が落ちてきます。逆も起こります。
DSC_0192












間の歯が無くなればその部分の隙間をなくそうとして歯は移動してきます。銀歯、差し歯が取れたままでも動いてきます。
DSC_0193












DSC_0194












上下が逆ではなく下が下顎の歯です。上の歯が折れた為に歯茎まで下の歯がのびてきたのです。
DSC_0195












下の奥歯が上の歯茎にめり込んでいます。
DSC_0196












上下の歯が互違いになっています。
DSC_0197












DSC_0198












DSC_0199












殆どの歯を抜くか、ちょん切らないと入れ歯も入れられません。
下の画像は奥歯がなくなりだんだんと前歯噛みになり上の前歯が出っ歯になった方です。
DSC_0200












DSC_0201












単に一本の歯だけでなくて全体の歯の動きを見ないと危ないのです。矯正治療で歯が動くのは歯はもともと動きやすいからです。歯根膜という神経を含んだ線維で囲まれているために力を加えたり力が働かないと移動するのです。

歯根膜というショックアブソーバーがないインプラントが歯ではないことがわかりますね。だから矯正治療でも歯を引っ張る為に取り外し式のインプラントを使用するのはこの為です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科はQ-lifeに登録しています。
株式会社
QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから

「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ」
「顎関節症は新丸子西口歯科医院へ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
****************************************
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・