神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。
2012.1.11.

神経を取りました歯はバイキンが残っている可能性が高いのです。被せる前にバイキンがいなくなっているか確認が必要なのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
左上の奥から三番目の歯がいたくなりました。レントゲンではどうもバイキンが残っていたようです。骨に影があります。バイキンが歯の中に残っているからでしょうか。

DSC_0016

DSC_0017

治療中の滅菌消毒がいい加減だったからでしょうか?そして先端まで治療していないようです。
DSC_0018

DSC_0019

歯をプラスチックで囲み更にラバーダムで囲いバイキンが入らないようにして治療いたしました。痛みもなくなり閉鎖しました。ただ、まだ安心できないので数ヶ月様子をみる必要があります。すぐ被せてはいけないのですね。何事も用心、用心なのです。(下記は針のようなものでバイキンを除去しているところです。レントゲンで確認しています。
DSC_0020


また反対側のセラミックがハズレテ来ました。被せると言うことは殆ど歯がなくなることなのです。見た目だけでなく根本的にかように被せる事をやることはいけないことではないかとさえ思います。さらにハズレたり取れたり、割れたりしないようにするには又多少の工夫が必要です。特に金属の棒、芯棒を入れる時に又バイキンがはいりやすいし、歯が割れることがありますから要注意なのです。
DSC_0002

DSC_0004

お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科はQ-lifeに登録しています。
株式会社QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから
「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ」

「顎関節症は新丸子西口歯科医院へ」
入れ歯のことなら入れ歯専門の新丸子西口歯科へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!