神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。
2012.1.6.

埼玉県川口市の公民館のようなところで経営勉強会でお会いした方々と
年二回の発表会の最初の会が開かれました。

経営とはどうやって稼ぐかということよりも、当然患者さんを集めることの
ノウハウなどの発表も以前はありましたが、現在は患者が多くてどうしようもなく

付き合い方やスタッフのマネジメントや患者への接し方を色々なデータを駆使して
その方法を説明したり、現状への発表などを行っています。

スタッフが喜ぶにはどうすればいいか?それが患者さんへと伝わり愛される診療所と
なっているようです。

保健という枠組みで考えて患者さんの本当の悩みを聞けずに悶々としている歯科医師も
います。保健という枠組みで考えれば話を聞かずに治療優先したほうが経営的には
利益がでて診療所も幸せになります。

その事が患者さんを理解せずに信頼関係を失い、患者は転院したり更に悲惨な結果を産み、
引いては歯を失い痛いときだけ歯医者に行き、抜かれるばかりの一生となっているようです。

歯医者が保健診療という縛りにとらわれて、良い治療を望む患者の本当の欲求に答えていないのが、歯医者や医者不信の原因になっているのではないか。

人を理解し、病める人間を理解し、それからどうやって治療して病を治し健康に導いていくのか、その為にまず自分の人格を作りそれから治療を行うようにしないと、いくら一生懸命治療しても喜ばれず、ただ安くていつでもやってくれてすぐまたダメになる治療しかできない歯医者を作ってしまうのではないか?

真面目にやれば生計が立てられない保健治療の歯科という職業に果たして優秀な人間が来るのでしょうか?私の知り合いの先生で息子や娘が歯科を目指す方は皆無になりました。

理由もわかります。いくら頑張っても医師とはみなされず、更に異常なほど収入が少ない現状では、高校でもどこにも入学できない人間しか受験しないようです。

私が、歯大工の性(サガ)と呼ぶ削る、かぶせる、事を患者さんが望んでいるとは思えないのです。病気を治し、一生、健康な歯や歯肉や病気を起こさないように治療をきちんとして予防に邁進することが大切ではないかと、そしてその対価として生活が裕福になれば、勉強しスキルを高め、人の健康に邁進できる歯科医師を目指す優秀な人間も出てくるのではないかと思った次第です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝6:00に起床して整え、横浜を出発、約一時間半弱で到着
P1000224

P1000227

P1000220

P1000221

P1000225

P1000222

P1000223


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科はQ-lifeに登録しています。
株式会社QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから
「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ」

「顎関節症は新丸子西口歯科医院へ」
入れ歯のことなら入れ歯専門の新丸子西口歯科へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!