神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。
2012.12.7.

透析療法と歯科治療における留意点という講演会に出席いたしました。

横浜第一病院院長 斎藤明先生

歯科治療で注意しなければならないことは、抗生物質の使用法です。普段は排泄されないので蓄積しやすいのですが、透析をやると途端に濃度が低くなり効果がでにくいとか。

そして気になったのは、ウワーファリンという抗凝固剤を使用している方の出血です。この場合、しばらく使用せずにその間に手術をしたり万が一出血を伴う場合は、止血剤としてV.Kを20〜30cc投与して対処するとか。

それにしても腎臓を悪くするというのは大変な苦痛と苦労を伴うようです。感染源即ち腎臓にバイキンを持ち込む原因として、鼻の中の炎症や喉チンコの回りの扁桃腺や歯の周りの歯周病菌などがあるそうですから。歯周病を予防したり治療を受けてもらいたいものです。

透析が嫌ならば腎臓移植しかないようです。透析は昔は一回の時間が8時間、現在でも4時間もかかるとか。治る訳ではないので一生仕事を休みながら通わなければならず仕事もできないのではと感じました。腎臓に注意!原因として口の周りの炎症という病気に注意!です。

P1000207

P1000208

P1000209

P1000210

P1000211

P1000212

P1000213

P1000214

P1000215

P1000216

P1000217

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科はQ-lifeに登録しています。
株式会社QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから
「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ」

「顎関節症は新丸子西口歯科医院へ」
入れ歯のことなら入れ歯専門の新丸子西口歯科へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!