神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。
2012.11.7.
続・11/7ダライ・ラマ法王様にお会いしました。

ホテルニューオークラでダライラマ法王と科学者のとの対話という講演があり、朝から参加いたしました。


tokyo-s


最初の講演は柳沢正史という筑波大学出身の医者で、現在アメリカのテキサス大学サウスウエスタン医学センター教授であり、アメリカでの学者生活が長かった村上和雄先生に言わせるとアメリカでも最も権威のある学会の会員であり彼の研究はノーベル賞級の研究だそうです。

その内容は、睡眠の話でした。睡眠についてはまだよくわからないことも多くなぜ必要かという理由もはっきりしないということです。役目としては?
又覚醒障害「ナルコレプシー」とは睡眠覚醒switchの不安定化であり、オレキシンという物質の不足とかそのrecepterが無いとか結合しにくいとか。この患者さんは、笑うと気絶するので要注意だそうです。

脳の発達には睡眠が存在、動物特有で植物にはない。オレキシン作動薬は、脳のBBB(脳血管バリヤー)を超えて作用する?

ダライラマ法王は、心と睡眠は関係するのではと。ご本人には時差はあまり関係ないそうです。夢と睡眠、体と意識は別?離れることもある。夢と心は繋がっているとか。

村上和雄先生は、笑いと癌の免疫効果を調べていますが、笑いが健康によいという法則はある一定の条件下での話で、科学はある一定の条件下での結果でしかないという話でした。

東大の集中治療室の教授である矢作尚気先生の話は学生時代の驚愕の経験、冬のアルプス連峰に単独で登り、途中で1000m程転落、だがそこで起き上がり下山することもなくまた冬山を登坂したというツワモノ。同じような冬山登山のあるときに、山で“もう来るな!”という幻聴?の声を聞いてから止めたそうです。

救命救急センターでのある患者の話、10階のマンションから転落、臨死体験を後で語り始めた。後からの聞き取りでは家族の話も含めて別人になっていたようだということで、どうも何かが憑依していたのではと本人の答えから想像できたとか。

治癒という言葉では、残念ながら先ず治おすことが先で、その後癒すという順番出ないといけない。

不思議な治療では、|原弘倫先生(業捨)、∨迷勇人先生(天啓気療施術),F先生の“手向け”という療法、ぢ臻楸義帖⊇亳なおさんという人は、文盲でしたが、突然文章を書き始めてそれが教本となったとか。(自動書記)

このような科学者の話のあとで、司会の方も、どうしようもない目の病気を不思議な宗教者(仏教)の力で回復したとお話して、ダライ・ラマにどう思われるか尋ねていました。それに対しての答えは、

科学者の先生が科学的な話より少しオカルト的な話をした為に、宗教者としての立場では、むしろ科学的なことしか信じないというお話でした。イギリスに行った時にhealing powerの話を聞きましたが、特に信じていないということでした。通訳の問題もありニュアンスはちがうかもしれませんが、むしろ心とか宗教を科学的に検証して欲しいというようなお話だったと思います。

今までの科学は測れるものを主体としていた。実存のような事を調べるのが科学であり科学とは因果の法則であり、仏教的には初めと終わりの区別はしない。というような内容だったと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科はQ-lifeに登録しています。
株式会社QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちtらから

「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ」

「顎関節症は新丸子西口歯科医院へ」
入れ歯のことなら入れ歯専門の新丸子西口歯科へ




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!