神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。
2012.11.8.

かなり遠方の患者さんが虫歯の治療で来院されました。
ホメオパシーの治療希望でしたが、これだけで病気を治せないことを告げて、了解いただきました。

行きつけの歯医者さんで検診を受けましたが何ともないといわれ、様子を見ていたのですがしみるので再来院。よく調べると歯の間の舌側の歯茎に近い難しいところが虫歯でかなりひどく神経(血管)のところまで進行し、歯髄炎(血管の炎症)を起こしかけていたのです。

いつもの検診は注意深く歯の間などもよく調べないと危ないことがよくわかります。それと歯茎の出血をよくみるのです。

本人の希望もあり神経を取らないでなんとかできないかと思いながら治療はじめましたが、レントゲンでは殆ど絶望的なほど酷い破壊状態でした。

結論は、出血していましたがとにかく無菌的に虫歯を除去して出血部位を消毒し無菌的にプラスチックで封鎖いたしました。

当然ホメオパシーのremedyと呼ばれる薬?は治療中もその後も本人に使用するように指示いたしました。

現在は痛みもなく過ごされているようです。

これからどうなるかは“神のみぞ知る”ですね。数日、数ヶ月、そして数年様子を見る必要があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

左下の奥から二番目と三番目の間に大な虫歯があり、とりあえずシミ止めのセメントが埋めてありました。白くなっている部分です。
DSC_0068

DSC_0069

下の歯の奥から三番目の歯の間に白いセメントが見えます。その周りの歯は黒く溶けているのです。
DSC_0067

奥から三番目の歯の間が虫歯でした。
DSC_0066

DSC_0068
上の歯と下の歯の間に注目、赤い線で印したところが虫歯を除をしてプラスチックを詰めた跡です。
DSC_0069

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科はQ-lifeに登録しています。
株式会社QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちtらから

「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ」

「顎関節症は新丸子西口歯科医院へ」
入れ歯のことなら入れ歯専門の新丸子西口歯科へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!