神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。
2012.10.9.

転載記事です。

アトピー性皮膚炎発症のゲノム領域発見- 病態解明や治療法確立に期待
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

理化学研究所(埼玉県和光市)は、アトピー性皮膚炎の発症に関連する8個のゲノム領域を発見した。これらの領域に含まれる遺伝子機能を調べることで、発症や進展の仕組みがよく分かっていないアトピー性皮膚炎の病態解明につながることが期待できるという。

 アトピー性皮膚炎は、かゆみを伴う慢性湿疹が特徴で、患者の多くが遺伝的なアトピー体質を持っている。治療法ガイドラインの普及によって皮膚炎をコントロールできるようになってきたが、適切な治療を行っても効果が少ない難治性の症例も存在するなど、病態の解明や治療法の確立が急務とされてきた。

 同研究所のゲノム医科学研究センター呼吸器疾患研究チームの玉利真由美チームリーダーと広田朝光研究員のほか、慶大、東京慈恵医大を中心とする共同研究チームは、日本人のアトピー性皮膚炎患者1472人と非患者7971人を対象に、疾患と関連する遺伝子を見つけるゲノムワイド関連解析を実施。また、別の日本人のアトピー性皮膚炎患者1856人と非患者7021人についてゲノム領域の追認解析を行った。この解析を統計学的に比較検討し、塩基配列に違いのある一塩基多型を探索したところ、8個のゲノム領域が日本人のアトピー性皮膚炎へのかかりやすさに強く関連していることが判明したという。

 研究グループは、これらのゲノム領域に、アレルギー炎症との関連が示唆される遺伝子群が多く含まれ、気管支ぜんそくとの共通の疾患関連領域が見つかったと指摘。「今回の発見は、今後の臨床研究での仮説立案や治療標的分子の絞り込みに役立つ」としている。【新井哉】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科はQ-lifeに登録しています。
株式会社
QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから

「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ」
「顎関節症は新丸子西口歯科医院へ」
入れ歯のことなら入れ歯専門の新丸子西口歯科へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
****************************************
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!