神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。

2012.9.19.

歯根嚢胞(歯根肉芽腫)を作らないために。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
神経を除去した後に確実にバイキンを除去して無菌的にしていないと嚢胞(骨が溶けて骨の中にできた袋)ができたりします。

差し歯の白い部分が禿げてきたという事で来院されました。でも問題はそれどころではないのです。真ん中の歯の真上の歯茎にポッチがあります。これは骨の中に膿やドロドロした溶けたものが存在し、それを排泄しようとして穴ができているのです。
DSC_0111

DSC_0109
レントゲンでは右の歯の根の左側に骨の欠落している陰があり、左の歯の根の上方には広範囲な骨の欠損ができているうです。それで膿の穴(fistel)ができています。歯の中にバイキンが存在している事を示しています。
DSC_0112

下記は他の歯の治療前と治療後のレントゲンです。

DSC_0114

DSC_0115


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科はQ-lifeに登録しています。
株式会社
QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから

「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ」
「顎関節症は新丸子西口歯科医院へ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
****************************************
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!