神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。

2012.9.4.

週刊医学のあゆみ 242巻10号(201298日発行)

皮膚免疫学
──免疫臓器としての意義と病態

【企画:椛島健治/京都大学医学研究科 皮膚科学】

 

 皮膚は,細菌・真菌・ウイルスなどの病原体や紫外線,化学・物理的刺激から生体を保護するバリア機能に加え,免疫作用,知覚作用,汗などの分泌作用,ビタミンDなどの合成作用などの様々な役割を果たす.実は我々は,皮膚を介して様々な情報を得ている.医療においても同様であり,患者は,蝶形紅斑ができたからといって膠原病内科を受診するのではなく,ほっぺが赤くなったからといって皮膚科に来院する.すなわち皮膚は,膠原病,自己免疫疾患,移植片対宿主病(GVHD),ウイルス感染,薬剤アレルギーなどの様々な疾患を映し出す全身の鑑なのである.本稿でも金属欠乏に伴う皮膚症状の出現とその機序や薬剤アレルギーの発症機序についての解説をお願いした.これらのテーマはどの科で診療する医師においても看過することができない話題と思われる.今回の執筆担当者はすべて皮膚科医でありながら,各研究領域において世界の第一線で活躍するphysician scientistである.各領域のホットな話題とご自身の研究内容も取り扱っていただきながら皮膚や免疫を専門にしない方にも理解しやすいように執筆していただく・・・・





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科はQ-lifeに登録しています。
株式会社QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから

「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ」

「顎関節症は新丸子西口歯科医院へ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫

TEL&FAX 044-744-1181

****************************************
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!

口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!