神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。

2012.8.29.

有楽町の国際フォーラムでTip-edge矯正研究会の総会と講演会があり、その後午後1時より飯田橋のホテルエドモントンで近代口腔研究会主催の「まったく新しいプラックコントロールの方法」という講演会が3:30まであり、その後有楽町に戻り矯正の話の続きを聞きました。

「まったく新しいプラックコントロールの方法」
世界中の歯学部や歯科医師は歯周病を検査できないし、歯周病を治せないのではというのが現実で、ではどうすれば治せるかというお話でした。

最終的には、歯科医療観の違いが一番重要なポイントでした。
ブラシの当て方が難しいと感じた講演でした。

P1000176

P1000174

P1000167

P1000168

P1000169

P1000170

P1000171

P1000172

P1000182

有楽町駅前で
P1000183

飯田橋ホテルエドモントンで
P1000179

P1000180

P1000181

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

備忘録
プラックコントロールはplaek controlの意味でプラークという発音ではない。プラックとは、バイ菌と毒素と軟性沈着物、食物残渣などが混じりあったものであり、これが歯肉溝に蓄積してしばらく経つ(10日から二週間後)と歯茎に炎症が起きてくる。こういうものをプラックと呼ぶ。

biofilmと呼ばれるお風呂の湯垢みたいなもので、古くなると歯茎に炎症を起こしてくる。完全な除去もできないし、染め出しも意味がない。

虫歯予防のための歯磨きは食後に毎回するべきだが、歯周病予防のためのブラッシングは二日に一回でも良い。ただし綺麗に完全に歯肉溝に残ったプラックを除去しなければならない。

患者が効果的にプラックコントロールできない理由は、

刷掃法が悪い。

刷掃法指導方法が悪い。

磨き方は沢山あるが、現在はBASS法しか効果はない。

虫歯予防と歯周病予防法は異なる。大人はあまり虫歯にならない。

効果的な刷掃指導をする為には、

歯周組織の健康状態
 審査能力
 効果的な刷掃法を知っていてできる。 
  BASS法以外は不敵当
  BASS法でも不十分
  刷掃法指導方法の能力があるかないか。

刷掃効果の評価
汚れがどれだけ落ちているか?

歯肉の視診 色調、形態、硬さ

Probing
depth
Probing時の感覚
 形態
 B.O.P.(出血の有無)

歯肉の視診が重要、
Probing
  B.O.P.(出血の有無)診査(深さは関係ない。)
  attachment loss, bonelossの診査

飯塚式probe昂拭ΑΑΑfurcationの診査もできる。
歯肉の炎症が生じた時
最も早く現れる症状が二つある。 1、BOP 2、歯肉溝液の増加
BOP ・・・・歯肉炎と歯周病の違い わからないが密接に関係有り。
BOPの診査は難しい。

BOPの診査ができないのは、

1治らないと思っている。
2治療に関心がない。
3Probingをしたことがない。
4Probingの意味が目的化している。
5BOPがあるかどうかの診査をしていない。
6BOPを見落としてもあまり気にならない。
7perioがひどくなったら大変だと思っていない。


難しい理由。
1刷掃法指導の適応症かどうかの判断。
2歯周組織の健康状態の評価が難しい。
3患者の刷掃の評価
4ブラシのあて方、動かし方

口腔研クリニックでは
炎症があり指導して良くさせようとした場合、一週間で改善が認められなければダメだと、
三回の刷掃指導でだめだったらやめる。
良く考えろ!→dentistは歯科疾患を治せない。医師でないから治せない。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科はQ-lifeに登録しています。
株式会社
QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから

「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ」
「顎関節症は新丸子西口歯科医院へ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
****************************************
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!