神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。


2012.8.7.

転載記事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


歯の治療中断で起こるトラブルベスト5

2012年7月25日 10時11分
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20120725/Allabout_20120725_3.html



応急処置が終わったあとに本格的治療がはじまる

 歯が痛くなって病院に通い始めたものの、予約の都合がなかなか合わず、痛みがなくなった後ついつい治療を中断した経験のある人いませんか? 今回は治療の中断が悪い結果となりやすい、トラブルベスト5について解説します。

■第5位 応急処置での放置

 親知らずなどが腫れた際、歯の周囲を洗浄したり、うみを出すために、歯茎の一部を切開するなどして応急的な処置が行なわれます。

 一時的に症状が改善すると、そのままで様子を見たくなりますが、あくまで対症療法に過ぎず、原因となっている汚れや細菌などの塊は歯茎の内部にそのままになっているため、しばらくすると前よりももっと腫れることもしばしば。応急的処置を繰り返すだけでは、だんだん状態が悪化する場合も多いのです。

■第4位 虫歯を薬で埋めたまま放置

 新しい虫歯を発見したときなど、病院ではいきなり削って詰めないで、歯の神経を鎮静させるための薬を入れ、しばらく様子を見ることがあります。

 鎮静効果もあり痛みが消え、穴もふさがるために、一時的に不満な点が解消され、この段階での放置も考えられます。しかし、この処置はあくまで仮の詰め物処置のため、内部の虫歯をきちんと取っていないことも多く、詰め物自体も次第に崩壊していきます。

 時間の経過が虫歯のさらなる悪化を促進させることも多く、「あのときちゃんと治しておけば、歯の神経を取らなくて済んだのに……」なんてこともあるので注意が必要です。

■第3位 仮歯のままの放置

 一時的に見た目が元に戻るのが、プラスチック状の樹脂で、歯に被せ物などを作る仮歯です。長期間の使用には素材的に耐えることできませんが、手軽で見た目も良いため被せる前などによく作られることがあります。

 仮歯は時間が経過すると、次第に磨り減ります。磨り減ってしまった部分は歯の移動によって補正が起こり、かみ合わせ面に被せるため削ったスペースが、どんどん失われます。

 改めて治療を開始した時点では、スペース不足のため追加で歯を削ることとなり、特に歯の神経をギリギリで保存した場合など、神経を残せなくなってしまうこともあります。

■第2位 被せ物などの型を取ったまま放置

 型を取った後でも、歯は口の中で少しづつ移動することも多く、できれば時間を開けずに完成品の被せ物を取りつけるほうが、精度の面では良い結果となります。

 型を取って1〜3カ月経過してしまうと、被せ物の適合性がずれてしまうことも多く、調整に余分な時間が掛かったり、最悪の場合作り直しになることもあります。

 型を取ると病院では、歯科技工士と呼ばれる専門家によって、被せ物などが手作業で作られます。治療中断による作り直しでは、担当医だけでなく、これらの人の苦労も水の泡となるため、費用面の問題だけでなく、モチベーションの低下につながることもあります。

■第1位 歯の神経を取ったまま放置

 歯の神経を取り除く治療を行なった後や、歯の神経が腐ってしまい歯の根の治療を行っている場合など、主に歯の内部の治療を行っているときは、中断すると後のダメージが特に大きくなります。

 歯の内部は抵抗性が弱いため、あまり放置されると、虫歯が進行したり、根の内部が汚れたりします。1カ月ほどの中断でも影響があると考えられます。

 歯の根の治療は、痛みがなくなった後も、治療に回数が掛かることも少なくありません。しかし、ここで中断になってしまうと歯の寿命を一気に縮めるので、注意が必要です。


 いかがでしたか? 実際に臨床を行なっていても、このような治療中断となるケースは少なくありません。その結果、数年後に見るも無残な状態になってしまった……。そんな事態をなくすためにも、気になる方はぜひ一度、お近くの病院に相談することをオススメします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科はQ-lifeに登録しています。
株式会社
QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから

「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ」
「顎関節症は新丸子西口歯科医院へ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
****************************************
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!