神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。


2012.8.7.

転載記事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


食物アレルギー 医師の指導を
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=62340



 食物アレルギーの相談を受けることがよくあります。これは、食物アレルギーのお子さんが増えたことと、保育園で除去食の必要性を問われることが多くなったためと思われます。

 食物アレルギーとは、ある特定の食べ物を食べると、アトピー性皮膚炎などの皮膚症状や下痢や嘔吐などのお腹の症状を起こすことです。ほかにも気管支喘息やアレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎などの症状が出ることもあります。さらに重症の場合、血圧が低下し、呼吸困難になってショック状態(アナフィラキシー・ショック)を引き起こし、死亡することもあるため、注意が必要です。

 多くの場合、食べ物に含まれるたんぱく質が原因(アレルゲン)となります。赤ちゃんの場合、原因となる食べ物で最も多いのが鶏卵で、特に卵白が要注意です。その次に多いのが牛乳、小麦、大豆などですが、ほとんどの食べ物が原因となる可能性があります。

 急に赤ちゃんに湿疹やじんましんが出た場合には、まず食物アレルギーを疑います。呼吸困難などの症状が出た時には、救急外来の受診が必要となりますが、皮膚のかゆみのみの症状であれば、あわてずに診療時間内にかかりつけ医を受診することを勧めます。

 食物アレルギーの治療は、まずその原因を見つけることから始まります。食物アレルギーの症状は、食べた後すぐに出ることが多いのですが、かなり時間がたって出ることもあります。このため、過去2週間くらいの間に食べた物を思い出すことも必要です。

 怪しいと思わる食べ物に対して、検査することになります。最近では少ない血液で沢山の原因(アレルゲン)を調べることが可能となりました。

 原因(アレルゲン)がわかれば、その食べ物を除く除去食治療が行われます。

 しかし、食物アレルギーは年齢とともに改善することが多くあります。無理な食事制限は赤ちゃんの成長を遅らせることにもなります。厳密な食事制限だけではなく、調理方法などを工夫することも大切です。その際はかかりつけ医の指導を受けることを忘れてはなりません。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科はQ-lifeに登録しています。
株式会社
QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから

「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ」
「顎関節症は新丸子西口歯科医院へ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
****************************************
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!