神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。


2012.8.2.

予約の時間に来院して怒るだけ怒って帰って行った患者さんをみて

ふらりと来院して入れ歯を作成して欲しいという要望でしたからレントゲンを撮り、写真をとり状況を話して納得してもらったと考えていたのでですが、本人はh.p.をみて歯を削らないとか抜かないからと思っていたらしく検査の評価にすごく不満だったらしいですね。

以前作成した入れ歯を使わないからと捨てていったのです。

予約の二回目のときに抜歯の話をすると何回も同じ話をするな!と急に怒り出し、俺がここに来たのは、抜きたくないからとかそして噛めるいい入れ歯を作って欲しいから来たのだとか言いつのり、後は取り付く島もない感じで一方的に怒りをあらわすのです。(中には入れ歯をこうせい!ああせい!とご丁寧に指示してくださる自称専門家の患者さんもいますが、(笑い)

以前の歯科医師はなるべく残そう、完全にダメになるまで残しましょうと言っていた。それに比べてお前は何だ!ということのようです。

理屈を考えれば分かることですがそういうふうにして殆ど歯がない状態になったことの理由を考えなかったようです。

その良い先生のところに通いながらどんどん歯がなくなることの理由を考えた事はないのでしょうか?

絶望的な歯を残しておいても入れ歯は作りにくいし、適合しないのです。痛い痛くないだけの問題ではないのです。そこを説明しようとしても怒り心頭の方は何を話しても無駄ですから、誠に申し訳ありませんでしたとお話して、帰りを促しました。でも抜かない限りできませんと冷静

に話すとますます怒り出すのです。いつもの事のようですからつきあいきれないなーと思いながら無駄に終わった予約時間を残念に思いながら少し考え込みました。(謝ったのは、私の言っていることではなくただ怒らせたことに対してだけで、悪いことをしたとは微塵も思っていないのです。ある意味馬鹿にしているのかもしれませんが)

やはり説明するよりヒヤリングに時間を割くべきではなかったかと反省しました。でも相手がなんと言おうとやり方は曲げられません。患者さんの言う通りにして問題が起きたら結局歯科医師が責任をとらないといけないからです。

どうやって理解させるかも大事ですが、まず相手の不満点や要望をよく聞くことから始めないといけないのかと考えた次第です。

どこに行ってもダメで諦めて一本も歯がなくなり、総義歯になりまた噛めないとかそういうところまで来ないと頭を下げてくるかたではないと感じました。それはそれでそこまでの時間が必要なのかもしれないかと考えました。

ある意味とてもわかりやすい方っています。でも予約をとって時間を無駄にして毒気を吐きながら帰るのだけはやめてほしいと思いました。スタッフの気持ちが落ち込むだけですから。

電話一本でキャンセルできるのですからね。(欝になりそうな歯科医のお話でした。笑い)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科はQ-lifeに登録しています。
株式会社
QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから

「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ」
「顎関節症は新丸子西口歯科医院へ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
****************************************
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!








--