神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。


2012.6.8.
歯周病を治療せずに虫歯の治療を行おうと、知覚過敏が続き冷たいものを摂れなくなります。

写真からでも歯周病の激しさがわかります。
DSC_0001

下の歯の左側、患者にとりましては右下の虫歯を治療してからずっとしみているのです。かように病気のまま虫歯の治療をしても歯にはダメージが深いので、“シミル”ということが起こりやすいのです。そうでなくても虫歯の治療後は冷たい水などがシミやすいので注意しなくてはなりません。
DSC_0003

DSC_0005

DSC_0008

虫歯は深くなかったようですが、とても“シミテ”冷たいものがとれないようです。すぐには解決できない症状です。まずはブラシの使い方を訓練して歯周病を治すことなんです。これで痛みがなくなることも多いのです。その後本格的なしみ止めの薬を塗布するとしみなくなります。
DSC_0010

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科はQ-lifeに登録しています。
株式会社QLife(キューライフ)
に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから

「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ」
「顎関節症は新丸子西口歯科医院へ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
****************************************
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!