神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。

2012.5.27.根の分岐部病変

根の分岐部病変(奥歯のデカイ歯の間の部分)は致命的で元には戻らないので大きく開いたり半分にしなくてはならないことが多いのです。

10年以上前に神経の再治療をやりましたが、突然痛みが生じたのです。調べてレントゲンを取りましたがおどろいたのはその場所です。

2010年の写真です。右下の奥から二番目の歯です。別段問題はありませんでした。最初に歯の中の神経が腐り治療したのは10年前でしたが。
DSC_0031

2012.突然痛みが出て調べると歯の間に全く骨が存在しませんでした。
DSC_0032

磨けない場所なので分割してどちらかを残してはどうかと提案して分割。ですがなんとかできそうでしたから現在治療を継続中です。

DSC_0028

DSC_0026

DSC_0029 - コピー
下の写真は別の方です。
分岐部がやられると寿命は短いのですね。とにかく掃除しやすいような形にするしか症状は改善しないのです。
DSC_0033

DSC_0034


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科はQ-lifeに登録しています。
株式会社QLife(キューライフ)
に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから

「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ」
「顎関節症は新丸子西口歯科医院へ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181
****************************************
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!