神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。

(老後の)生活防衛の為に(資産を増やす方法)

名古屋に経済セミナーの為に行きました。なかなか土曜日には参加できませんので日曜日に参加のために名古屋に行きました。

国際ファンドリサーチ講演 演者 斉藤丈二さん 香港GAL代表
 ■名古屋
 3月25日(日曜日)

 香港に拠点を置く日本人の方で、もともと保険会社に勤務していて仕事で欧米や世界各地に行き来するうちに、日本での業務に限界を感じ世界で最も自己の能力次第で成功できる可能性があるという理由で、香港で起業されたようです。日本に一番近い規制が最も少ない自由な国だからみたいです。

そして日本人向けの資産を増やす金融商品のアドバイスをされている会社の方でした。これからの日本社会がどうなるかが一番の関心でしたが、個人でどうのこうのなることではありませんから、自分の身の回りで何に注意すべきかのヒントを得ようとしました。

財務省のh.p.からの財政収入と支出のグラフでは、戦後日本では過去一度も収入が支出を超えたことはなく、その差が比例しなくなった年度が平成1,2年のバブル崩壊後からで、その税収と公債を合算した額が前年度より低くなり始めたのは平成21年度からだそうです。すなわち返せなくなった時点がこの年からだそうです。一人頭(赤ちゃんを含めて)、1000万円の借金をよくしてくれたものです。

ではどうなるか?国家のことを考えても仕方ないので個人がどうするかという話でした。2003年から香港で銀行口座を持ち資産を移す日本人が急激に増えてきたそうです。

リスクが全くないわけではありませんが、世界中には年間10%以上の資産を増やしてくれる金融商品は沢山あるようです。あくまで10年とかの平均ですが、かなりいい金融商品はあります。ただ、日本人向けの日本語でのサービスやつぶれないという歴史がある会社や国家などで資産保全ができる会社となると

お薦めできる会社は少ないようです。そこで日本人向けにサービスを展開できる会社が必要になるのです。ここに目を付けたようですね。

やはり英文や外国語での契約などはそれ自体でやる気がそがれますから。又質問などや問い合わせでの日本語サービスがなければ殆どの高齢者は二の足を踏むのではないかと考えられます。

毎月3万円以上からの積み立てで20年後30年後に老後の生活資金を数千万円蓄えるというコンセプトの金融商品の提案でした。

まあ、香港に行き香港の状態を見てからでないとわかりませんが、中国語や英語ができればかなり待遇の良い金融商品はあるようですね。

キーワードはオフショアという制度をとりいれている国々です。イギリスではガンジー諸島、マン島、ヨーロッパではキプロス、ダブリン、リヒテンシュタイン アジアオセアニアでは香港、ラブラン(マレーシア)、マカオ、シンガポール、タイ、バヌアツなどです。

資源も何もないところはこうしてお金を集めてなにがしかのお金を落としていただくことで国(地域)の税収として国(地域)を維持しているのでしょう。

オフショア
“鶺鐔纂圓鮗腓文楜劼箸靴栃えている金融機関が存在する地域
国内経済のために金融システムと同等以上に外国からの資産に対する金融システムが整備されている地域
D秬芭又は無税で金融規制が緩く、時に銀行の秘匿性を有する地域

日本
所得税40%キャピタルゲイン税20%、インカムゲイン税20%、相続税最高税率50%、贈与税最高税率50% 消費税5%


香港
15%、なし、なし、なし、なし、なし、・・・・・・世界中には税が殆どない地域や国家があるのです。少し考えないと国とともに個人も行き詰まります。

複利運用、信託保全、ヘッジファンド(元本保証)がキーワードです。口座はHSBCで作り投資管理口座を持つ。そこから代理人である投資管理会社を選び(1832年創業、イギリスマン島にあるFriend Provident社)そこが投資顧問会社(IFA)に報酬を払い世界中から顧客の希望にあった金融商品を選び出させて運用させる。それは成果報酬型なので、損をさせると報酬がないので必死に頑張るということです。

そして香港にある上記の会社が日本人のための日本語による相談や質問に答えてサポートするというシステムです。世界では老後のために毎月お金を積み立てて、余生を投資したお金だけで過ごすという方がヨーロッパでは多いようです。

誰が悪いのでもないのでしょうが、生き抜くためには国はあてにならない事を理解しなければなりません。

名古屋のANA CROWN PLAZA HOTEL
P1000032

P1000034

熱田神宮です。
P1000036

本殿前で
P1000039

最近はどこでも中国人の団体観光客が沢山いますね。お金持ちになったんだと本当に思いました。世界一高くなり続ける通貨をものともせず日本に観光旅行するお金をもっているのですからね。或いは香港?それとも台湾?しぐさなどからやはり中国人のかたではないかと想像いたしました。
P1000041


続く

・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科はQ-lifeに登録しています。
株式会社QLife(キューライフ)
に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから
*******************************************
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A
新丸子西口歯科
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181

川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ
顎関節症は新丸子西口歯科医院へ
*****************************************