神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。

2012.03.15.

ある審美歯科でセラミックを入れた患者の話

横浜のある地域から紹介で東京駅近くの審美歯科をやられている歯科で治療を受けたようです。ところが虫歯を再発した銀歯(虫歯の取り残しがあったのかもしれません。)をはずし、虫歯の治療をやりその後セラミックをかぶせたようです。そこに痛みを生じたために元の歯科医院にいきましたが、治療というより変な事ばかりやり(噛み合わせの調整など)をやるのですが、変化がなく痛むのでh.p.をみて来院されました。

ここで歯科の治療について一般の患者さんにお話ししたいのは、歯科医師という職業の大学が何を学生に教えているのかということです。

内科も外科も習いましたし、難しい哲学や一般医学も習いました。でも歯については綺麗に削り何か金属やセラミックをいれるような歯大工仕事(一般には歯科技工士というかたがやる分野です。)の勉強ばかりなのです。それも必要でしょうが、大事なことは医学的な考察であり、歯や歯茎の病気を治すという勉強です。

それ以外にもお口の周りの病気、のう胞や炎症、体全体の病気の表れた症状を見つけ認識しながら治療できる能力ではないかと思います。

話を元に戻しますと、其の患者さんのレントゲンを撮ると明らかなのですが神経(実は血管)が死に絶えて且つバイキンで汚染されているようで骨が炎症を起こし薄くなっていました。レントゲンでは黒く映るのです。

残念ながらセラミックに穴を開けバイキンで汚染された歯の中から腐敗した血管(神経ともいう)を除去し
消毒を繰り返すしかない旨を話しました。

それだけではなく歯の周りの歯茎も炎症を起こし歯周病を起こしていたのです。美容も患者の要求かもしれませんが、虫歯で痛みがでた場合、まず虫歯を神経に損傷を与えずに注意しながら治療をして様子を十分にみないといけないような気がします。

又最初から神経を取られたほうが安全だったかもしれません。ここでも最初から神経を抜くべきかそのままにして様子を見るべきか医学的判断が大事です。何かを入れることばかり考えているかぎり“医師”としては世間様からみられないと思うのは私一人でしょうか。歯科医師は世間からも医師からも馬鹿にされる事が多いのですが、“ではあなたはやれますか?やりたいと思いますか?”とお尋ねしてやりますと答える方はいるのでしょうか?

私はもともと別の大学に行っていまして、将来の不安から当時人気のありました医師や歯科医師など資格が取れる大学へ変更した人間です。

ですが、医師と歯科医師にこれほどの落差があるとは想像もできませんでした。
口腔科の医師にならなければ将来はないと考えています。病気を治す能力が必要なのです。そして医学的に問題の少ない歯科の治療(虫歯取り、銀歯を入れる、入れ歯を入れる、矯正をやる)をやる事こそ

医学的には大事ですし、患者さんに迷惑をかけずに病気が再発しないような歯科治療こそ重要です。差し歯が取れにくいとかそういうことも含めてです。

下記はセラミックをいれた奥歯です。

DSC_0002
レントゲンを見ると骨に陰があります。歯の中が死んでいるようです。
DSC_0004
穴を開けて腐っている部分を除去しています。
DSC_0007
除去が終了して傷が治癒したので閉鎖しました。
DSC_0006
下の一番奥の歯です。
DSC_0001 (2)

DSC_0002 (2)
平成3年治療の患者さんです。
DSC_0018

DSC_0019

DSC_0020

DSC_0021

DSC_0022
治療後のレントゲンです。
DSC_0023

平成20年ごろ、ぶつけて一部剝げましたので応急的に既存のプラスチックを填入した前歯です。もともとつかない材質ですがそのままで4年経過しています。

定期健診にも来ず心配していたのですが問題なく過ごされています。医学的、歯科医学的に問題をおこさないように作成された差し歯とか詰めたものは、取れないし病気になりにくいのです。
でも定期的に健診して掃除がちゃんとできているか炎症が起きていないか調査するのは大事なことです。いまでは数か月に一度来させています。


やはり年齢的な事もありし歯周病がひどくなってきました。差し歯については記録更新中です。
DSC_0003


DSC_0002

DSC_0004

DSC_0005

DSC_0006

・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科はQ-lifeに登録しています。
株式会社QLife(キューライフ)
に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから
*******************************************
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A
新丸子西口歯科
松下勲夫
TEL&FAX 044-744-1181

川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ
顎関節症は新丸子西口歯科医院へ
*****************************************