神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。

下顎の親不知の為に隣の歯が曲がってしまう事があります。

最近は下顎が小さくよく歯並びがガタガタの方を沢山拝見します。ですから下顎の親不知は綺麗に生えずに横向きが多く前の歯の位置を舌側へ押しているのか傾斜している歯が多いのです。

噛みにくくそして親不知は抜きにくいのです。

お母様がひどい痛みを持たれた経験があるためにわざわざ遠方より来院されました。
若い娘さんです。妊娠や出産という可能性がある若い女性は、問題がなければ横向きの下の親不知は
早く抜いてしまった方が安全なのです。
妊娠している時は、やはり痛くても抜けませんし薬を使わずに何とかすることはできないからです。

やはりあせります。何故かと言いますと前の歯が一緒に抜けることが多いからです。

十分な注意が必要ですから前の晩から緊張して“眠れない”(笑い)こともあります。
開業医にとりストレスがかかることを理解していただくと有難いのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
写真右の横向きの歯が親不知です。隣の歯に食い込んでいます。
抜くのは難しそうですね。下手に抜こうとしても隣の歯に食い込んでいますから普通は簡単ではないのですね。
DSC_0060

DSC_0061

ですからやり方をマスターしなければなりません。師匠筋の先生は実際のところを見たことはないのですがかようなものでも5分以内で抜歯して腫れも痛みもないのです。最初聞いた時には驚きのあまり信じていませんでした。やはりうまい人から技術を盗まなければうまくなれないようです。

異常に前の歯が舌側に傾いています。上下の歯の噛み合わせが異常になっています。
DSC_0047
麻酔に15分程かかってしまい、それからすぐ抜けたのですが隣の歯に引っかかるので少しずつ削りながら取り出すタイミングを探していました。もたつきましたが腫れや痛みは殆どないと思います。
切開はしないのです。縫うこともありません。縫うと腫れるからです。
DSC_0053

DSC_0055

DSC_0057

DSC_0058

・・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科はQ-lifeに登録しています。
株式会社QLife(キューライフ)
に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから
*******************************************

お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指しますう。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫

TEL&FAX 044-744-1181

 「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ」
「顎関節症は新丸子西口歯科医院へ」
*******************************************