神奈川県
川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。

金属が見えない入れ歯について

最近、金属ではなく歯の周りにフニャフニャしたプラスチックのワッカをつけられた入れ歯の患者さんがみえられました。確かに金属は見えませんがひっかけている歯を検査したところ重症の歯周病でした。誰が開発したのかわかりませんが、良く噛めるという入れ歯の基本である硬くて変形しないという原則に反するものですからおそらく噛めないだろうとは推測していましたが、やはりそうでした。以前にもおなじような

患者さんがいたのでよくわかります。変な風潮があります。ある程度のお金がかかるものですから変な物に引っかからない事が大事です。歯科医師の場合一度周りの歯科がやり始めると“遅れてはならない”という恐怖感から導入してしまう例が多いのです。メーカー主導の販売促進に騙されてしまうのですね。

携帯電話や各種のSNSの使われ方と同じです。すぐに飽きられて市場から消え失せるのではないかと思っています。

宣伝パンフレット
DSC_0045

DSC_0046

DSC_0047


そして噛めるかと質問したところやはり,よく噛めていません。フニャフニャした入れ歯では痛くもありませんが安定しませんから物をよく噛めないのです。保険で使われる安い入れ歯は少し柔らかくその為に
たわみますからこすれて痛みが出ます。金属であまり動かない入れ歯をつくりませんとよく噛めないのです。ただ、金属だから好いという訳ではありません。下手が作れば同じですが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ある方がいれていた審美義歯です。右下に入れていました。殆ど使わないそうです。
なんと17万円したとか!歯にかかる部分は金属でないと動きを止められないのです。
又片側の入れ歯はあまり役にたたないようです。
DSC_0043


見た目によくても噛めなくては“話にならない話”です。意外と高価なようですからご注意下さい。歯科にはこのように変なものを開発して一儲けしようという方が参入してそれに載せられた歯科医がそれを患者にすすめることがあります。

流行り廃りの流行みたいなものです。

古くは咬合治療(噛み合わせ治療)で病気を治す、咬合治療すると歯は長持ちするとか、インプラントなどや歯を抜かずに矯正するなどです。

最近ではホワイトニングや3MIX法(薬を使い虫歯を取らずに済ませる方法)、歯周内科治療(抗生物質や抗菌剤、抗真菌剤を使い慢性の歯周病を治すという方法)などが流行りでしょうか。

ただ厚生省や学会などが認めて科学的に大丈夫だとかお墨付きはあるのでしょうか。
3MIX法は使うならどうぞというスタンスですし、メーカーが作るのを認めていないのです。なぜなら既製品ですし取り立てて目新しいものでもないからです。

もっと大事なことは使い方を注意しないと耐性菌を作るという大きな問題です。
インプラントなども世界中で使われていますが、本来“歯”のかわりになるのかという疑問です。ねじ込み式の金属ですから骨に食い込んだ金属の周りには神経組織がなく歯と同じように動くことも沈むこともありません。

本当にそこで噛んでいるのでしょうか?たまたまお会いした方からからよく質問されるのでその方の経験をおききすることがあります。なんかしっくりこないとか変なコメントがあります。

それはおそらく神経組織を持たないが故の違和感ではないかと思います。本当にそこで噛んでいるのでしょうか?噛めるというのは、以前の入れ歯があまりにも痛かったり、動いたりしてそれとの比較のコメントではないのでしょうか?

歯の代わりになるとは思えないのは私一人だけでしょうか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科はQ-lifeに登録しています。
株式会社
QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから
*******************************************

お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫

TEL&FAX 044-744-1181

 「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ」
「顎関節症は新丸子西口歯科医院へ」
*******************************************