神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。

福島県の郡山市からわざわざ下顎の親不知を抜きに患者が来院されました。
かかりつけの先生が親不知の抜歯が嫌で大学病院を紹介されたのですが、痛いとか、腫れるとか、肉や骨を切り裂いて歯をバラバラにしてから抜くのでかなり大変だと説明を受けて、嫌になってこちらへの

連絡となりました。昔病院の口腔外科で親不知を抜いた時に2週間ぐらい痛みが続き顔が腫れあがったのでものすごく心配されていました。

当方としても遠方の方は後の処置もありますから遠慮願っているしだいですが、送られてきたレントゲン写真の写しを見てみると、あまり難しいとも思えませんでしたから承諾して来院となりました。

すぐに抜けたのですが、写真を撮っておこうということで少し時間をとりました。あとは隣の健康な歯が共に抜けるのを防ぐ為に取り出しには注意してゆっくりやりました。少しも歯肉や骨を削っていませんし、一部歯を削りましたが、殆ど原型のままで抜歯しましたし、縫合もしていません。

でも数分から10分ぐらいの所要時間ではなかったかと思います。あと処置もありますから全体的には30分ぐらいだと思います。

忙しい開業医は、面倒な親不知の抜歯を嫌がります。又どんなに痛くなく抜いても文句を言われるのがこの下顎の親不知の抜歯です。

悪い評判を嫌がり大学
などにお願いすることが多いようですね。大学や教科書で教えていることではなく
うまい先生についてマンツーマンで訓練し且つ常に考える習慣をつけませんとうまくならないのです。

下顎の親不知抜歯の要諦は“考える事”だと思います。抜く歯をみるのではなく、指を添えて力を加えて歯が脱臼する感じを指先で感じながら力を加える方向を修正していけば、隣の歯を損傷せずに親不知を
簡単に抜き術後の腫れや痛みを抑えることができます。上手な方は抜く親不知を殆ど見ないのですね。

教科書的に歯茎を切り骨を削り見やすくすれば抜きやすいかもしれません。でも患者はたまったものではないのです。

痛くない、腫れない唯一の方法は切らずに早く抜くことが最大の条件なのです。

写真の右下の歯です。横に向いています。
DSC_0024

DSC_0025

DSC_0001

DSC_0003

DSC_0006

DSC_0007

続く
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科はデンターネット

に参加してます。皆さんのおかげで、川崎中原区で27位になっています。ありがとうございます。

「新丸子西口歯科、良いね」と思って頂ける方はこちら
からデンターネットに行って「新丸子西口歯科」の「HP」というボタンをクリックしてさい。投稿も大募集中です!

株式会社QLife(キューライフ)
に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから

*******************************************

お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫

TEL&FAX 044-744-1181

*******************************************
「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ」
「顎関節症は新丸子西口歯科医院へ」