神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。
2011.6.10.

保険とか自費(セラミック、審美)とかいう前に大事な事

患者さんに説明するときに、なぜ歯科には、自費とか保険とかいう概念が存在するのかという意味を説明しなければなりません。

本来は保険も自費もないのですね。

歯科でやる事は基本的に医療ではなく、家を建てたり内装をするようなことと同じなのです。ですからどんなにお金をかけて金歯やセラミックをいれたとしても病気にならないとかはありえません。

まず、虫歯を確実に除去する。金属やセラミックを入れるときには精密なものを入れてばい菌が侵入しないようにすることが一番大事なのです。

歯周病が酷いままでかぶせたり詰めたりしても正確に綺麗なものは入れられないのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前歯の形が悪くて来院された東京の練馬の方です。前歯の治療は終了したのですが奥の歯が次から次へと痛みが出たりするのですべての歯をやり直してほしいという希望で少し怪しい金属を外したところです。写真の右から二番目の小さな金属を外しました。
DSC_0004

歯の間にすごい虫歯が残っていてまさに崩れかけていました。ばい菌を取りましたので歯に穴があいています。全体的に金属の境目には虫歯が目立ちます。
DSC_0012

外した金属です。
DSC_0014

なぜこのようなことが起こるかと申しますと|郢の取り残し、∋の磨き方が悪い状態で被せたために
適合が悪い金属が入っている。
現在はかなり磨き方はうまくなっていますが、最初は酷い状態でした。

これらの病気を治すために時間と手間をかけても現在の保険診療では評価が低く、経営できません。だから病気があまり治っていないにも拘わらず何かかぶせたり埋めたりして料金をいただかないと経営できないからでしょう。

被せたり詰めたりする前の虫歯の治療や歯周病の治療に対してある程度の費用をかけていただかないと歯医者に行っても、行ってもどんどん悪くなり続けることとなります。

歯科でやっている金属を入れたり詰めたりすることや矯正治療などは医療行為ではないので、やればやるほど病気になりやすいことを理解しなければ“歯無し”になることは避けられないのです。

流れとしては、応急手当→虫歯や神経の処置→仮の歯→歯周病を治す→セラミック、金属を被せる。
この過程を飛ばしてすぐ詰めたりかぶせたりするから病気が再発し歯や歯肉がダメになって、“歯無し”
になるのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科は
デンターネット

に参加してます。皆さんのおかげで、川崎中原区で27位になっています。ありがとうございます。

「新丸子西口歯科、良いね」と思って頂ける方は
こちらからデンターネットに行って「新丸子西口歯科」の「HP」というボタンをクリックして下さい。投稿も大募集中です!

株式会社
QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はこちらから



*******************************************

お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫

TEL&FAX 044-744-1181

 「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ」
「顎関節症は新丸子西口歯科医院へ」
「神奈川県入れ歯・義歯センター・川崎市中原区新丸子の歯科医院へ」

*******************************************