神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。


歯大工の性(さが)


この言葉は、歯科の総合病院(歯科単独の病院、歯科大学病院のようなところ)口腔研クリニック(旧澁谷病院)院長、飯塚先生がその著書の中で述べておられる歯科医師に対する蔑称?です。

口腔研クリニック http://www.kokuken-clinic.or.jp/

差し歯や詰め物、入れ歯、インプラント、美容、矯正治療などは、病気とは無関係でやればやるほどお口の中に病気を作りやすいので、下手な歯科行為を揶揄して歯大工の性(さが)と言われています。

逆に言えば、虫歯や神経の処置、歯周病などの医療行為を行わず、やろうともせずただただ
歯大工にまい進している歯科医の姿を揶揄しているともいえます。

例えば、歯科治療をあきらめて(値段は安いかも知れませんが)抜歯し、入れ歯などではなく高価なインプラントを薦めることなどは、その典型です。本当にインプラントが良いと思っているのなら、値段が安くて歯科医院の経営にはマイナスであってもインプラントを薦めるのかという疑問です。

まず、やる歯科医師はいないはずです。どんなに説明して安心させようが素人が考えてもただのクギのようなものにしか思えないと思うのです。そのようなものが、長く歯の代わりになるとはとても思えないのではないでしょうか。あえて勧めるのは、価格が高く利益が沢山出るからとしか私には思えないのです。

入れ歯が嫌ならと数百万円のインプラント料金を提示されたようです。情けない話です。医師としてはいかがなものでしょうか。歯大工として手間賃を得る手間賃大工ならいざ知らず、少なくとも医療を勉強した医療をやろうとする職業の人間でしょうか?むしろ大工さんのほうが、仕事にに対する真摯な態度はあるかもしれません。歯大工としての歯科医師から口腔家の医師を目指すためには、“使命感”や“倫理観”が最も必要ではないかと思われるのです。

今回、別の歯科医院で上の前歯の仮歯と入れ歯を作成した方が、入れ歯を入れられないという理由と仮歯を入れたところ、噛めない、頭痛や体のあちこちに異変が生じた為に急患で来院されました。


具体的に何が悪いかはわかりませんでしたが、お話をしていて気ずいてきたことは仮歯が高いということと、則方運動する時に仮歯の糸切り歯が物を噛む時に下の歯とうまく調和していないということでした。

歯のこすり合わせ(かみ合わせとも言う)の状態が筋肉と調和しないと物を噛んだりすり潰せないのですよ。・・・・よくわかっていない歯科医師が多いと思います。

かように無知で技術がない歯科医師がインプラントのような“異物”をお口の中に入れたらどうなるか?まともに使える入れ歯ができない歯科医師が作ったインプラントは、おそらく数々のトラブルとともに体に病気をおこしかねません。

歯大工にもなれていない歯科医が多いようです。残念ですが、大工仕事も難しいのですよ!

入れ歯の不具合や仮歯の不具合をいくらか調整したようですが、患者さんは満足できずしばらく様子を見て下さいと言われ、すぐにあきらめて当方に電話となりました。

下手なものを入れて調子が悪いならば以前の仮歯などがあるからとりあえずそれを入れて新しいものは調整すればいいと思うのですが。慣れてください、と言いましても慣れるはずはないと思います。

おそらく何が問題なのか理解できない歯科医師だったのでしょう。歯科医師が大工だとしても髪の毛があっても気になるお口の中では、些細な不具合でも苦痛なのです。素直に反省し調整したりやり直しの必要性もあるのでは?

歯科の大工仕事でも大変ですが、虫歯や神経の処置、歯周病などの病気を治すことは更に大変なのです。

医療も出来ず、歯科という大工仕事もできないようでは、存在意義はあるのでしょうか?

臨床研修(うまい先生についてマンツーマンで技術を磨く事)しか早くうまくなる方法はないようです。

歯科医師という下手な修理人からうまい修理人、そして願わくば口腔科や顎顔面外科を担えるような知識と技術を持った医師に進化しなければ、社会から相手にされないと思うのはわたくしだけでしょうか?

目指せ!stomatologist(口腔科の医師)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
かなりかみ合わせが高い為に噛みきれない仮歯を入れています。

DSC_0002














かなり分厚いのを理解できますでしょうか?満足されるまでに約2時間ぐらいの調整時間が必要でした。
DSC_0003

歯型を取るときに精密な材料で時間をかけて歯型を取らなければならないのですが、どうも入れ歯の値段が安い為かかなり安い材料で歯型を取り作成したようです。

又上顎につける入れ歯の設計としては明らかに変です。
DSC_0004

歯に近いかなり前の方に入れ歯が来ている為に発音が悪いのです。そしてそこの厚みが厚すぎるのです。
DSC_0005

安物のコバルトクロームでは堅すぎて歯に無理な力が加わりやすくきつい感じがして長くは装着しにくいのです。
DSC_0006

個人用の精密なトレーで精密な材料で歯型はとらなくてはいけません。
DSC_0135

基本は白金加金の鋳造したものと手で曲げたもののコンビネーションの金属が歯に掛ける材料としてはよいのです。又本体も白金加金であればもっと良いことは間違いありません。
DSC_0426

DSC_0001

発音に問題はないし、よくかめます。上の入れ歯ですが、残っている歯は、一本のみです。ですが落ちませんし気持ち悪くなくなんでも噛めるようになりました。
DSC_0169

事前に入れ歯の着脱方向を調べて、事前に歯の形を変えるようなことをやってから入れ歯の歯型をとるというような面倒なことをしなければなりません。
手間をかけないとよいものはできないのです。そして歯科医師とその言うとうりに作成できる歯科技工士さんの力がないと良いものはできません。
入れ歯に使う金属はかなり高価な白金加金を使います。既成品と差し歯のように鋳造して作るものを組み合わせて、さらにろう着などのような複雑な工程を踏んで歯に掛けるワッカの部分は作られます。本体の部分を含めてかなりの経験と時間を要するのです。

DSC_0005



下記のような一本歯がないところに入れ歯を入れる場合、必ず着脱方向を決めて歯に負担がかからないように
あらかじめ歯の形態を変えてから入れ歯を作りませんと、入れ歯を入れて噛んだり出し入れするする時に歯に余計な力が加わり歯が抜けることとなりかねません。すべての入れ歯が歯を悪くする訳ではなく、考えて作られた入れ歯を入れると歯に問題は起きません。


DSC_0006


DSC_0009

DSC_0011

右の金属は既製品を手で折り曲げて歯に合わせたもの、左は差し歯のように鋳造して作られた物で、二つをろう着したもの(貴金属)にさらに非金属をろう着するというような複雑なことをして少し安くできる金属の入れ歯を作ります。
DSC_0016

これと違い着脱方法を考えずに又安物の金属を使えば、歯に無理な力が加わり歯が痛いだけでなく抜けるという事態を生ずるのです。
下記のような安物で固く,設計されずに作られたものを使うと歯を引き抜く道具となります。

DSC_0385

DSC_0365

DSC_0369

DSC_0369

DSC_0380

神経を取らなくてはならないほど酷い虫歯とか神経が腐ってしまうほど酷い虫歯の場合でも処置終了後、必ず差し歯にしなくてもいいのではと最近思っています。差し歯にすれば歯は弱るし、又歯根の破折につながるような杭を打たなければ差し歯にしにくいからです。

酷い虫歯で神経が腐っていました。
DSC_0008
 
治療終了後です。
DSC_0009

杭が差し込んである両隣の差し歯は色も悪くなり虫歯にもなりやすいし、割れやすいのです。
差し歯にしていませんが以外と綺麗と思いませんか?
保険でやればかなりのマイナス評価で収入にはなりませんが、歯のためにはよいのかもしれないのです。

DSC_0007

DSC_0003

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科デンターネットに参加してます。皆さんのおかげで、川崎中原区で29位になっています。ありがとうございます。

「新丸子西口歯科、良いね」と思って頂ける方はここからデンターネットに行って「新丸子西口歯科」の「HP」というボタンをクリックして下さい。投稿も大募集中です!

株式会社QLife(キューライフ)に登録して商品をゲットし評価をお願いします登録はこちらから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*****************************************
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫

TEL&FAX 044-744-118


「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ」
「顎関節症は新丸子西口歯科医院へ」

「神奈川県入れ歯・義歯センター・川崎市中原区新丸子の歯科医院 」********************************************