神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。

続・日本ホメオパシー医学会から震災被害者の為のremedy情報が届きました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
参考

A; チェルノブイリでの被爆後ロシアでの処方

)初期に大量に被ばくしたとき;complex preparation «К-1»Aconitum 1M,

Phosphorus 1M, Strontium carbonicum 50c, Iodum purum 1M.

2)その後引き続き; Iodum purum 30c ,Cesium30c

II. 心のケアとして

1) 恐怖・ショック

急性期;Aconite 1 M ,10M Arnica 1M,10M 1pill/day 3 日間連続

または200c-200c-1M ( 夜に200c, 翌日朝 200c 、夜1M

24 時間以内に1pill ずつ服用し 合計3pills)

時間を経て恐怖が続くと Aconite 200c/day, Gelsemium 200c/day

Mind; SHOCK, ailments from (66)

Mind; FRIGHT, fear agg., ailments from; accident, from sight of an (4)

Mind; FEAR; injured, of being; shock, in traumatic (1)

2)悲嘆

急性期;Ignatia amara 1 M ,10M 1pill/day 3 日間連続

または200c-200c-1M ( 夜に200c, 翌日朝 200c 、夜1M

24 時間以内に1pill ずつ服用し 合計3pills)

時間を経て悲嘆が続くと Natrum muriaticum 200c, Gelsemium 200c

Aurum muriaticum natronatum 200c 1pill/day

2) 不安

Arsenicum album ,China ,Cocculus,Causticum など 30c あるいは200c 1pill/day

3)不眠

主に高齢者;Arsenicum album 30c, Cocculus 30c 1pill/day

主に子供;Phosphorus 30c,Coffea cruda 1pill/day

悲嘆からく不眠;Natrum muriaticum 200c Ignatia 200c 1pill/day

ショック・恐怖から来る不眠; Arsenicum album 200c Phosphorus 200c 1pill/day

LMHI からの参照レメディ

Sleeping disorders (Coff / Phos-ac / Chin / Valer / Mag-p / Cocc)

Anxiery (Ars / Chin / Verat / Cocc / Rhus-t)

Grief (Ign / Nat-m / Cycl / Carb-an