神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。
矯正をした方は、虫歯や歯周病になっている事が多いのです。

昔と比べてとても早く綺麗に並ぶようになっています。専門医でなくても特に難しいものではなくなりました。

特殊なものは別ですが、実に簡単なのです。
ですが、ここに落とし穴があるのです。掃除がしにくいので歯の間の虫歯や歯周病になりやすいのです。

ですから矯正を始める前に虫歯の治療と歯周病をある程度治してから矯正をしなければ、矯正治療中に必ず酷くなるのです。

又矯正治療中には歯が動いていることよりも、病気である歯の間の虫歯や歯周病
がひどくなっていないか常に注意を怠らないことこれが最も重要です。

綺麗に動いていることも大事でしょうが、綺麗になった後ですぐ抜けてしまっては
意味がありません。

下記の写真は虫歯の検診で来られた方ですが、あちこちに虫歯の治療の跡がみられます。銀歯などはその治療の後なのです。
DSC_0008
















歯茎の上の方にロウ孔(ろうこう)が存在しています。歯の中が腐っている、神経が死んでしまっているのです。だから悪いものを出そうとして膿の“穴”ができてしまったのです。
DSC_0010
















写真左上の部分の白い点状のところが膿が出ている穴です。そこにゴムなどをとうしてレントゲンで確認するとどの歯が原因なのかわかります。歯周病が原因の場合でも確認できます。
DSC_0011
















DSC_0012
















又歯の間は重症の歯周病でした。触ると血だらけになっていたのです。
矯正そのものは、医療性が極めて低く必ず歯や歯茎や神経、骨、筋肉などありとあらゆるものに問題や傷害をおこすのですから、その傷害を少なくして見た目に綺麗にすることこそ医療としての矯正ではないでしょうか。
下記のような感じです。
DSC_0025
















前歯だけ綺麗に見えればいいのでは?少々奥歯に隙間があっても動かしてかみ合わせを狂わせたり、虫歯にしたり神経を殺したり歯周病にさせるよりましだと私は考えます。

医療として問題を起こさない矯正が大事なのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科はデンターネット に参加してます。皆さんのおかげで、川崎中原区で29位になっています。ありがとうございます。

「新丸子西口歯科、良いね」と思って頂ける方はこちら

 からデンターネットに行って「新丸子西口歯科」の「HP」というボタンをクリックして下さい。投稿も大募集中です!

株式会社QLife(キューライフ) に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はここから
*************************めおぱし****************
お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫

TEL&FAX 044-744-1181

  「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ
顎関節症は新丸子西口歯科医院へ
神奈川県入れ歯・義歯センター・川崎市中原区新丸子の歯科医院

*****************************************