神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。

3Mix-MP法(薬で虫歯菌を殺す方法)カリソルブ(感染象牙質だけを軟化させ除去する材料)

歯科界では、現在、虫歯というばい菌の塊をゴリゴリ取ったりせず、薬を作用させ痛みもなくしてしまう方法を使う若い先生が多いようです。

3Mixを入れた歯ですが、痛くなって来院されました。虫歯の量は半端ではありません。
DSC_0003














神経を取る為に虫歯を除去したところです。骨に到達するまで虫歯で犯されていました。このようなものに薬を入れたところで治るはずもなく、余計に患者さんを苦しめるだけです。虫歯は基本的にはそっと取っていくしかないのです。
DSC_0008














下の歯も同様に虫歯を取らずに薬を入れてセメントで封鎖していました。
下の歯の銀歯の隣二つにセメントがついているところに薬が入っていましたが、大量の虫歯が残っていて危ない状態でした。なんとか神経を取らずに済みましたが、生半かな知識は危ないのです。

DSC_0004














子供の虫歯はばい菌が残ったままでプラスチックを入れていましたから、すべてやり直しかすでに神経が腐っていました。

病気が治せなければ歯科医の存在価値はないと思います。美容をやろうが早くやろうがすぐ駄目になれば意味がありません。

歯科医の仕事は詰めたり、被せたりすることではなく病気を治療して二度と歯や歯茎を治療しなくてもいいようにすることではないでしょうか?

科学的検証も中途半端であるとかいう話もありますし、使いなれていない方が痛みが既に出始めている“歯髄炎“へ使った為に患者が別の歯科医院に飛び込んで結局痛い思いをして、神経を取らなくてはならないケースが多いようです。

基本的にはばい菌の塊である虫歯は、少しずつこすって取れば時間はかかりますが痛くなく取れて再発はないのです。

ある程度ばい菌をとってからなら話はわかるのですが、まったく取る努力もせず薬を入れてセメントを被せればおしまいでは、あまりにも無責任としかいいようがありません。

だからか、早くやれば神経を取らずに済んだかもしれない虫歯を、わざわざ痛くさせてしまうことが多いようです。(虫歯から歯髄炎という神経の病気にしてしまう。)

薬を入れていても進行しているのです。困ったものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3Mix-MP法(薬で虫歯菌を殺す方法)についての問題点

ゆとり歯科医院

http://yutori.webmedipr.jp/index.html
3Mix-MP法
http://yutori.webmedipr.jp/contents/news/060320_01.html
確実に取れば治るのですからリスクを負ってばい菌を残したまま薬で何とかしようというのは問題なのでは?

医師の世界では薬により耐性菌ができていて問題になっているのですから、歯科の世界でまた耐性菌を作るのか?という気持ちを私はもちます。

厚生省でも10年前からあるこの技術に対して認可していないでしょう。問題が多いからです。


......................................................................
歯チャンネルってこんなサイトです
からの引用です。詳しくは自分でお探しください。

カリソルブでの治療について
 宮下歯科 歯内歯周専門室(港区南青山)の宮下です。

noko さん
こんにちは

長いです。
虫歯の治療で痛いのは嫌ですよね。


------------

さて、普通の虫歯の治療の話しを先にします。

しっかりと先生が麻酔をしてくれたら、
通常は痛みは感じないで、どんな治療も終えることができます。
あなたが、
「痛い」と感じた時は、必ず我慢しないで先生に伝えてください。

そして麻酔を追加してもらってください。
うまく麻酔できれば、問題ないはずです。
今迄、どのような治療を受けられたはわかりませんが、
嫌な経験があったり、
治療を受けたことがなければ、不安になりますよね。

------------

カリソルブの治療ですが、

「この治療はデメリットなんかはあるのでしょうか?」

あります。
まずは、
全ての虫歯のに応用できる治療法ではないということです。

エナメル質がかなり残っている場合は、虫歯になったエナメル質はタービンで削ります。


noko さんの場合、
1度治療済み(被せ)の歯ですから、
まずは、被せているものを削って取らなければなりません。

ですから、結局は麻酔が必要でしょう。
なので、普通の治療を行った上で、
カリソルブを利用して、虫歯部分を溶かすだけです。

そして冠をはずして、
手用のインスツルメントで、虫歯の部分を
ガリゴリ取っていきます。

ですから、時間がかかるというデメリットがあります。
ゆっくりと時間を取って治療するという点では
良いことだと思います。


スウェーデンで開発されたこの薬は、
一般的には、麻酔することが出来ない患者や
非常に怖がりの患者には利用されているかもしれませんが、
あまり一般的には使用されていないのが現状です。

メリットが少ないことが理由だと思います。
言い換えれば、
通常の治療と大して変わらないステップが
必ず必要だということです。


しかし
nokoさんの場合は、
神経に近い可能性があるので
無駄に歯を削ってしまうことが少なくなる
カリソルブ治療は正しく治療してもらえば
無駄ではないと思います。



------------

神経を取る

「神経を取らなくてはならないような虫歯だったら、
夜も寝れないくらいのズキズキ感があると聞きました。」

一般的にはそう信じられています。
しかし、誤りです。

夜も寝れないくらいのズキズキ感=もうほとんど神経は死んでいる
手遅れで、末期症状です。

言い換えれば、
そんなに悪い状態(夜も寝れない)でなくても、残念ですが、
神経を取る処置をしなくてはならない歯がかなりあるのです。

-------------

神経を取らないといけないかどうかは
基本的には、虫歯がどのくらい大きいかで決まる
と思ってください。

ですから、その歯の悪い部分を取るまではわかりません。

ですが、
何もしていない時にほんのわずかな違和感があるだけでも
それはかなり状態は悪いと思いますよ。
前にも、書いたのですが、原則は

「何もしない時に違和感・痛みを感じる」
   +
「神経が見えている」= 絶対に神経を取る



--------------

普通は被せたものの中は虫歯にはなりません。
被せたものがぴったり合っていなかったのかもしれませんが、、、

もしかして、虫歯の治療経験が多いでしょうか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


新丸子西口歯科はデンターネット

 に参加してます。皆さんのおかげで、川崎中原区で21位になっています。ありがとうございます。

「新丸子西口歯科、良いね」と思って頂ける方はこちら

 

からデンターネットに行って「新丸子西口歯科」の「HP」というボタンをクリックして下さい。投稿も大募集中です!

株式会社QLife(キューライフ) に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はここから



*******************************************

お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫

TEL&FAX 044-744-1181

 「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ
顎関節症は新丸子西口歯科医院へ
神奈川県入れ歯・義歯センター・川崎市中原区新丸子の歯科医院

*******************************************