神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。

病気の治療とは、差し歯を入れたり詰めたりすることではありません。
病気の歯や歯茎を健康にすることなんです。

どんなに綺麗なセラミックや高価な物を入れても病気が治っていなければすべて破壊されるし、予防に注意していなければ近日中にすべて破壊されていくのです。

被せたり詰めたところはもともとばい菌がたまりやすいところですし、ミクロ的に見ればどんなに精密に被せたり詰めてあっても、ばい菌には何の壁もなく通過できるほどの隙間があるのです。

より精密な被せ物(セラミック、詰め物)を作る必要があります。保険の値段で精密な物を作れるのかと、いつも国のいう歯科医療がすべて保険で可能ということが、建前だけの役所的発言であることを実感します。

良いものは費用をかけてください。安くできると思わないでください。
自己責任を考えなければ保険でやる限り、お口の中は破壊され続けるでしょう。

だからこそ予防が大事ですし、定期的に管理する必要があるのです。悪くなったらペナルティーとして費用がかかってくるのです。

そう思いませんか?

たまたま何かが気になって来られまして来院。ふと見たところ変な感じがするので、調べたら明らかにおかしいのです。

すぐさまレントゲンを撮りますと、銀歯の中はボロボロで腐っていました。
下の銀歯の奥から2番目ですが、歯茎の隙間に穴があいているのです。
レントゲンではボロボロでした。

DSC_0024














はずしたところです。殆ど歯がありません。更にばい菌を取りますと歯茎の中まで解けていて絶望的でした。注射をしてばい菌を取り歯肉を取り除き、歯茎の回復を待ちました。
DSC_0027














ドロドロしたもので覆われています。元は健康な歯だったのしょうね。
DSC_0030















DSC_0032














その後歯の周りにプラスチックの囲いを作り、ばい菌が新入しないようにして神経の処置、すなわち歯の中の根管の中のばい菌を取るという処置を開始しました。
DSC_0040














ラバーダム防湿をしながら病原菌(唾)が入らないように注意して根管内の病原菌を取り除きました。
DSC_0042














ばい菌がいなくなったので根管の中を閉鎖したところです。

DSC_0043















DSC_0044














その後痛みもなくばい菌がいなくなったと判断してから根管の閉鎖をプラスチックや金属で行います。(ただ、私は金属の土台は歯を削りますし、
これを作るときにばい菌が入りやすいから殆ど使いません。又時間が経つと歯を割る楔になりやすいのです。)


それから、土台削ったりして良い形を形成し歯肉の炎症がなくなってから
やっと良い差し歯やセラミックにしやすい状態になりますから、歯茎から
血がでなくなるまで様子を見ます。(ブラッシングで頑張ってもらいます。)

歯肉が成熟し、歯周病の懸念がなくなってから精密な物を作っていくのです。

ですが基本は“被せないことですよ!

五年後です。

DSC_0589

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


.........................................................

歯が折れてきた方です。ずいぶん前に大きな虫歯でばい菌を取って詰めた方です。ですが歯の神経の部分が腐れて骨の中に大きな袋ができてしまったのです。ですから歯の根管の中のばい菌を取る必要がありますので治療を始めました。

歯がなくてもいいと言われる方でしたので治療はスムーズに進みました。
ないと困るという方は手間がかかり時間がかかり治療が進みません。

DSC_0035














DSC_0033














その後折れた歯の部分の虫歯を除去し、穴をあけそれを残りの歯にプラスチックでくっつけてとりあえず差し歯をせずに済ませました。
顎の中の空洞が消えるまで用心が必要なので差し歯にするのは控えた方が安全なのです。

DSC_0037














DSC_0036














とりあえず歯の形は以前と同じです。男性はこれで好いと言う方が多いですね。
DSC_0038














なぜすぐ削って差し歯にするのしょうか?学校で習ったとうりにすることだけが臨床ではありません。

歯科でやられていることを医学的に考えれば、傷害行為ですからあまりやらない方がいいのではと思ってしまう私です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科はデンターネット

 に参加してます。皆さんのおかげで、川崎中原区で29位になっています。ありがとうございます。

「新丸子西口歯科、良いね」と思って頂ける方はこちら

 からデンターネットに行って「新丸子西口歯科」の「HP」というボタンをクリックして下さい。投稿も大募集中です!

株式会社QLife(キューライフ) に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はここから
*****************************************


お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科

川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ
顎関節症は新丸子西口歯科医院へ
神奈川県入れ歯・義歯センター・川崎市中原区新丸子の歯科医院

*****************************************



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。