神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。

虫歯、滅菌消毒、注射を避ける!虫歯の治療は難しいのです。

歯の病気(虫歯、神経の処置)を治す時には、滅菌消毒が重要です。
だから、普通ラバーダムと呼ばれるゴムで歯の周りを隔離し滅菌消毒

をしながら病原菌を取らないと病気は良くなりません。

又、虫歯と呼ばれるばい菌の塊は、染色したりします。

“時間がかかります。大体1時間が目安です。”
沢山こなさなくてはならない保険診療では治療がうまくいっていない理由はここにあります。頑張っても無料とか低い値段の為に開業医ではますますやれなくなっています。勤務医の時は、患者が多くやったことがなかったのです。うまくいくはずがないのもうなずけました。

ruberdummbousituラバーダム





染色液染色液











染色された虫歯

DSC_0005















そしてエキスカというような“耳かきのようなものでこすっていくのが安全で痛くない方法です。注射せずに綺麗にとれます。“早くやるとき”には仕方なく機械を使うので注射が必要になります。
エキスカ











でも注射は使わない方が神経の為にはいいのですよ!

私は麻酔が専門ですからよくわかりますが、注射の液自体には血管収縮剤が添加されていますから神経や血管の為にはあまりよくないのですね。

だからか知りませんが、現在、注射をしたのちに機械でばい菌を取った後に歯髄炎を起こし、しみて痛くて仕方なく神経を抜かなくてはならなくなった方を治療しています。

或いは注射をしてばい菌を取りセメントを入れたのでしょうが、半年しみて痛み続けた方が来院されました。

セメントをそっとはずして(ラバーダム防湿しながら)調べたところ歯の中から出血しているのです。神経を傷つけたのでしょうね。

ダメもとで、消毒して神経のところをプラスチックで(完全滅菌しながら)
封鎖したところ、やっと痛みから解放された患者さんがいました。

保険診療では“数”をこなさないと経営できません。だから効率を考えて
注射しそして機械でばい菌を取ろうとします。

これが残念ながら治療の失敗にむすびつくのです。

保険開業医は、安い保険の費用と医療道徳のはざまで悩んでいることを理解していただくとありがたいですね。

私は一日10人ぐらいがベストの患者数ではないかととらえています。ですから保険医である以上、美容や矯正、自費診療を加えてなんとか経営をしています。

歯科医師になるまではこんなことは想像もできませんでした。

予防を重視して安い費用で“病気にならないように”することをお勧めいたします

病気になりますと残念ながら保険診療で完璧な治療を期待することは不可能に近いのです。

“歯ブラシの使い方”をマスターしその他の難しいところは専門家にまかせて病気にならないように注意してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


新丸子西口歯科はデンターネット

 に参加してます。皆さんのおかげで、川崎中原区で28位になっています。ありがとうございます。

「新丸子西口歯科、良いね」と思って頂ける方はこちら

 

からデンターネットに行って「新丸子西口歯科」の「HP」というボタンをクリックして下さい。投稿も大募集中です!

株式会社QLife(キューライフ) に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はここから



*******************************************

お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫

TEL&FAX 044-744-1181

  「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ
顎関節症は新丸子西口歯科医院へ
神奈川県入れ歯・義歯センター・川崎市中原区新丸子の歯科医院

*****************************************