神奈川県川崎市の歯科、新丸子西口歯科です。

噛みあわせが悪いとは?

一番遭遇するのは、高さが高いとか低いという話です。

入れ歯ではどんなに精密に歯型を取り技工士さんが精密に作ったとしても、“ずれ”を口腔内で調整しなければ痛くて噛めません。

主に“垂直的ずれ”ですが、これも患者に噛ませても全く無駄なのです。
調整は歯科医師が顎を誘導して上下の入れ歯が噛まないところで上下の入れ歯を固定し、そのまま咬合器という器械に付着し、咬合器上で均一に噛むように調整しなければ痛くて患者さんは噛めないのです。

それは、顎の“蝶つがい”はふらふらしていますから歯科医師が誘導しないと正常なかみ合わせはわからないからなのです。

患者さんに“はい、噛んで”では噛んだ瞬間に入れ歯がずれて本来の均一な調整ができないからです。

少し複雑ですが、噛みあわせの専門家ならば痛いからと言って入れ歯の痛い所をザクザク削るようなことはないのです。

痛くてもそこを削らず咬合器上で調整してから痛いかどうかを尋ねて数回やっても問題がある時のみ入れ歯を少し削るのです。

私の場合、作製後調整ゼロもありました。
だから、痛いからといって入れ歯をすぐ削ることは殆どないのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出来上がった入れ歯(上下でぶつかる歯がない場合)はできたとしても
お口の中ですぐ高いかどうか調べることはやらないのです。顎を誘導して
入れ歯を噛ませ咬合器に再装着して咬合器上で高さの調整をしなければ本当の高さの調整はできないのです。

よくわからない歯科医師はお口の中で調整してしまう為に余計なところを削ってしまうのです。痛いからといって痛いところを削るのはプロの入れ歯専門歯科医師のすることではないのです。
DSC_0015















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新丸子西口歯科はデンターネット

 に参加してます。皆さんのおかげで、川崎中原区で29位になっています。ありがとうございます。

「新丸子西口歯科、良いね」と思って頂ける方はこちら

 

からデンターネットに行って「新丸子西口歯科」の「HP」というボタンをクリックして下さい。投稿も大募集中です!

株式会社QLife(キューライフ) に登録して商品をゲットし評価をお願いします。会員登録はここから



*******************************************

お口の中から差し歯、入れ歯、詰め物を追放しましょう!
口の中の病気を治し、病気を興さない医療を目指します。
二度とお口の中へ変なものを入れなくても済むように
予防に精進いたしましょう!安全な矯正、美容を目指しましょう!

211-0063
川崎市中原区小杉町1-527-4 メゾンゴールド1A

新丸子西口歯科
松下勲夫

TEL&FAX 044-744-1181

 「川崎市の入れ歯なら新丸子西口歯科医院へ
顎関節症は新丸子西口歯科医院へ
神奈川県入れ歯・義歯センター・川崎市中原区新丸子の歯科医院

******************************************